東京 神奈川 埼玉 千葉 関東の公園、庭園、観光地を紹介しているパークナビ

関東公園ガイド パークナビ

           
横須賀市

三笠公園で潮風を浴びながらお散歩


三笠公園




猿島が目の前
三笠公園は日本の都市公園100にも選定されている、水と光と音をテーマにした横須賀市立の公園。

 

何といっても三笠公園の見どころは戦艦三笠の展示。

明治35年に作られた戦艦は日露戦争で大活躍、今では記念艦として三笠公園に保存されています。

 

園内はそれほど広くはなく、20分ほどで周回できるほどですが、すぐ近くに猿島が望め潮風を浴びながらのウォーキングを楽しめます。




基本情報

入園料無料
バーベキュー場×
ドッグラン×
キャンプ場×
水遊び・プール×
駐車場

三笠公園

三笠公園入口には三笠を指揮した東郷平八郎司令長官の銅像。

三笠公園

海沿いには歩きやすいデッキがあり、猿島を眺めながらのウォーキングが楽しめます。

三笠公園

三笠公園の象徴、光のモニュメント。向こうに見えるのは猿島。

三笠公園

東京湾に浮かぶ無人島、猿島は戦争中は防塞拠点にもなった島。夏になると多くの観光客が海水浴などで訪れます。三笠公園の隣から船が出ています。片道10分。

三笠公園

音楽噴水池。楽に合わせて噴水のパターンが変わり、水が踊る音楽噴水を行っています。

三笠公園

小川のせせらぎと遊歩道。

三笠公園

明治時代、日露戦争で活躍した戦艦三笠が記念館として展示されています。

三笠公園

戦艦三笠の艦内は当時の歴史を映像や写真で紹介している展示室なども設けられて見ごたえあり。

三笠公園

全長122メートルの艦内はゆっくりと30分ほどで見ることができます。



三笠公園のマップ

三笠公園の園内は海を眺められる以外に特徴的なものはありません。
しかし、保存されている戦艦三笠の艦内はまるで歴史博物館のよう。
戦時中の生活や歴史などをパネルや映像で詳しく紹介していますので一見の価値があります。
周辺の公園

住所 神奈川県横須賀市稲岡町82
アクセス自動車 横浜横須賀道路 横須賀IC→本町山中道路→国道16号(ICより30分)
電  車 京急 横須賀中央駅より徒歩15分
公園情報常時開園 無料
園内の施設戦艦三笠(博物館)
駐車場43台 410円/1h