宮ヶ瀬湖
               

東京 神奈川 埼玉 千葉 関東の公園、庭園、観光地を紹介しているパークナビ

関東公園ガイド パークナビ

           
愛川町

宮ヶ瀬湖


宮ケ瀬湖

宮ヶ瀬湖の湖畔をハイキング。

宮ヶ瀬湖を中心に東に県立あいかわ公園、北にふれあいの館(もり)、そして西に湖畔園地と三箇所のレジャースポットがあり、湖周辺は一日中楽しむことができます。
 

宮ヶ瀬湖の湖畔では家族向けのイベントや観光放流など集客のための企画も開催されています。
 

あいかわ公園を起点に宮ヶ瀬ダム、そして湖畔園地まで宮ヶ瀬湖をハイキング。

 

宮ヶ瀬湖を散策

宮ヶ瀬湖の東側、ダムの近くにある県立あいかわ公園の中央広場。ここから宮ヶ瀬ダムまで園内を1時間ぐらいで周遊できます。

あいかわ公園

中央広場の横にあるパークセンターでは糸や紐など地元の名産品の展示や観光ガイドを行っています。

あいかわ公園

パークセンターの裏手は子供たちの水遊び場。センターでは周辺の観光案内を行っています。

あいかわ公園

風の丘は四方を山々に囲まれたとても眺めの良い広場。

宮ケ瀬ダム

あいかわ公園入口から徒歩20分で宮ヶ瀬ダムに到着。

宮ケ瀬ダム

雄大な宮ヶ瀬ダムの風景。

宮ケ瀬ダム

宮ヶ瀬ダムから眼下の景色。左手奥があいかわ公園です。

宮ケ瀬ダム

宮ヶ瀬ダムの上にある展望台の施設内。狭いです。

インクライン

宮ヶ瀬ダムからはエレベーターかインクラインを利用して約120m下に下ります。

インクライン

インクラインはダム工事の際にコンクリートを運搬していた軌道跡に造られた乗り物。有料なのでエレベーターを利用する人が多い。

ロードトレイン

あいかわ公園の園内を走るロードトレイン「愛ちゃん」は1時間に1~2本運行。ダムの下まで行くことができます。

湖畔園地

西側にある湖畔園地は地方の観光地色が強いエリア。写真はけやき広場のイベント会場。ここから遊覧船も出ています。

宮ケ瀬湖

湖畔園地にはみやげ物屋や飲食店が多数。地方の観光地を醸し出しています。

湖畔園地

宮ヶ瀬湖近辺は山に囲まれていてハイキングコースもいっぱい。

湖畔園地

宮ヶ瀬湖に訪れる人の多くは湖畔園地を目指して来る。湖畔園地の駐車場は休日は満車状態。

 

宮ヶ瀬湖へのアクセス

・小田急線「本厚木駅」から、神奈中バスの「宮ヶ瀬」行き(厚20・21)に乗車して終点で下車。
(所要時間57分)
 
・京王線「橋本駅」から、神奈中バスの「鳥居原ふれあいの館」行き(橋07)に乗車して終点で下車。
(所要時間49分)
 

宮ヶ瀬湖の駐車場

宮ヶ瀬湖の周辺には駐車場が4か所あります。

・小中沢駐車場(344台)
・水の郷駐車場(240台)
・鳥居原園地駐車場(170台)

利用時間:9時~17時
料金:
土日祝日、7月21日~8月31日 2時間300円 2時間以上500円
ゴールデンウィーク 1回500円
その他の期間 無料
 
・あいかわ公園南・北駐車場(451台)

利用時間:8時30分~18時(10月~3月は17時まで)
料金:
土日祝日、春休み、GW、夏休み期間 1回500円
その他の期間 無料
 

 
ルート検索
 

宮ヶ湖周辺は散策路、芝生広場、レジャー施設、そしてハイキングコース。
自然の中で一日中レジャーを楽しむことができます。

住所 神奈川県愛甲郡愛川町半原
公園情報
園内の施設
                   
関連情報