東京 神奈川 埼玉 千葉 関東の公園、庭園、観光地を紹介しているパークナビ

関東公園ガイド パークナビ

           
東京23区

水元公園で自然とふれあう


水元公園




水元公園は水郷の風景と水生植物を観察できる水郷公園。

 

公園の東側を流れる小合溜から引かれた水路で釣りを楽しむ人。

バードサンクチュアリで水辺の鳥を観察。

仲間とバーベキューを楽しむグループ。

 

ここではみんなが豊かな自然を存分に楽しんでいます。

 

水元公園を一周歩けば約3時間。
自然散策が目的ならば時間に余裕を持って訪れましょう。




基本情報

入園料無料
バーベキュー場
ドッグラン
キャンプ場
水遊び・プール
駐車場
お薦めの季節と花春 サトザクラ、ヤマザクラ
初夏 花菖蒲、紫陽花
秋 アキニレ
冬 ツバキ

水元公園

江戸時代に遊水池として造られた小合溜に沿って公園があります。川岸では隙間も無いほど至る所で釣り糸が。

水元公園

小合溜から引かれた水路が園内に巡り、小川では水生の生き物を観察したり、釣りをする子供たちが大勢

水元公園

水元公園の中央広場にある子供たちが水遊びをできる流れ、せせらぎ広場は春から夏に掛けてとても賑わうスポット

水元公園

記念広場から中央広場方面の景色。左にメタコセイア、右にラクウショウの森が広がります。

水元公園

化石が発見されたのが先で自生の樹木の発見は1945年と新しいメタコセイアは生きた化石と呼ばれています。水元公園には1,800本のメタコセイア

水元公園

スイレンやアシなどが観察できる水生植物園は園内の北側、大場川沿いに。



水元公園

大場川沿いの田んぼや野草園など、水元公園にはのどかな景色が広がっています。

水元公園

水郷風景や植物を観察しながら、心地の良い散歩が楽しめる。

水元公園

中央入り口の正面に架かる水元大橋。おこの橋の北側が公園のメインです。

水元公園

大橋から小合溜沿いに通る水辺の散策路。

水元公園

大橋の北詰にある噴水広場。広場には売店もあります。

水元公園

水元公園の駐車場は4箇所、合計1,200台のスペース。



樹木や草花が多く水郷風景も堪能できる水元公園は、季節によって異なる景色を見せてくれます。
近くに住んでいたら毎週でも訪れてみたい、そんな気にさせてくれる公園です。
周辺の公園

住所 東京都葛飾区水元公園・東金町5・8
アクセス自動車 首都高6号三郷線 加平IC→環七(6km) 
電 車 JR・地下鉄千代田線 金町から京成バス
公園情報入園料 無料
常時開園
園内の施設バーベキュー場 持ち込み無料 手ぶら2,280円~(要予約)
キャンプ場 無料(要予約)
ドッグラン(無料)
駐車場公園中央に4箇所。合計1,200台収容の大型駐車場あり。
200円/1h