東京 神奈川 埼玉 千葉 関東の公園、庭園、観光地を紹介しているパークナビ

関東公園ガイド パークナビ

           
八王子市

長沼公園の雑木林をウォーキング。尾根道の展望台からは八王子市街の眺望も


長沼公園



山道をウォーキング

 

概要

長沼公園は多摩丘陵の自然の風景をそのまま残している森林公園。

クヌギやコナラの雑木林に覆われた園内にはウォーキングに適した尾根道と沢沿いの散策路が通っています。

 

長沼公園の入り口は高台の尾根道に野猿峠口、南陽台口、平山口、北側の低地にある長沼口、そして東西に一か所ずつ、合計六か所。

京王線 長沼駅から来る場合は低地の長沼口を利用します。

 

100メートルの高低差がある尾根道と低地を結ぶ散策コースは、殿ヶ谷の道、霜降の道、井戸わた尾根、長泉寺尾根、西尾根、中尾根、栃本尾根の7つ。

各コースとも距離は500~600メートルほどですが急こう配ですのでやや健脚向けのウォーキングコースです。

散策コースと並行するように滝の沢、こぶし沢、西の沢、ひよどり沢が流れています。

 

高台の野猿の尾根道には見晴らしの良い展望台がありますが、遊技施設や売店はなく、自然にたっぷりと浸ることができる公園です。

 

見どころ

長沼公園には尾根道沿いの展望園地と、園内東側の展望台の二か所、展望スポットがあります。

展望スポットからは奥多摩の山々や浅川の流れる八王子市街、中央線や京王線の電車が模型電車のように走っていく光景を見ることができます。

 

また芝生広場の頂上園地と園内西側に広がる斜面ではお弁当を広げたりボール遊びをしたりピクニックが楽しめます。





基本情報

入園料無料
バーベキュー場×
ドッグラン×
キャンプ場×
水遊び・プール×
駐車場

長沼公園

京王線長沼駅から徒歩5分程のところにある長沼公園の長沼口。ここから園内へ入るのが一般的。他には尾根道沿いに三箇所の入り口が。

長沼公園

長沼口から野猿の尾根までは上り坂が続きます。霧降の道を通り高台の尾根道までは15分ほど。

長沼公園

長沼公園の南側、多摩丘陵の野猿の尾根道は起伏が少なく、とても歩きやすい道。



長沼公園

長沼公園は全体が斜面。ボール遊びなどができるのは尾根道沿いにある頂上園地のみ。

長沼公園

尾根沿いからはところどころ景色が開け、八王子方面や多摩方面を臨むことができます。

長沼公園

展望園地からの眺めは、左手に富士山、右手に正丸峠まで視界120度ほど。

長沼公園

かわいい美術館が野猿の尾根道に佇む峠の小さな美術館。

長沼公園

長沼公園のスケッチ展など、無料で観ることができます。

長沼公園

長沼公園西側の絹ケ丘口近くには、ゴルフ場を思わせる急斜面の芝生地帯が広がっています。



多摩丘陵に広がる長沼公園は北側が低地、南側が高台になっています。
京王線の走る北側から入ると高台までは急坂が続きますので、楽をしたい人は南側を通る野猿街道から入りはじめに高台を目指すのがおすすめ。
高台から低地へは沢沿いにハイキングコースが通っています。
周辺の公園

住所 東京都八王子市長沼町
アクセス自動車 中央道八王子IC→国道16号→北野街道(4,5km)
電  車 京王線長沼駅 徒歩5分
公園情報常時開園 無料
園内の施設なし
駐車場10台 無料
(公園の北側)