東京 神奈川 埼玉 千葉 関東の公園、庭園、観光地を紹介しているパークナビ

関東公園ガイド パークナビ


           
さいたま市

大宮公園


大宮公園

大宮公園でピクニック。1000本の桜が咲くお花見の名所

大宮公園は明治18年に開設した埼玉県初の県営公園。
 
日本さくら名所100選および日本の都市公園100選に選定されている大宮公園は、埼玉県で一番利用者の多い公園として親しまれています。
 

大宮公園の見どころ

大宮公園の特徴は異なる3つのエリアでできていること。
 
本来の大宮公園は、JR線の東南に広がるエリアで、大きな池と日本庭園がある場所。
桜と紅葉の季節には沢山の人が訪れます。
 
 

湧水池と梅林がある大宮第二公園は、梅まつりでも有名。
そして第三公園は沼と田んぼの原風景を生かした造りになっています。

 

お弁当とボールを持って3つの公園を周るピクニックはおすすめです。




YouTubeでも大宮公園の動画が見れます!icon-external-link (1分11秒)

大宮公園

大宮公園(第一公園)
第一公園の北側にある舟遊池周辺には赤松や桜の木が生い茂り、お花見や紅葉の季節には美しい景色を見せてくれます。

大宮公園

池の周りでは沢山の人が散歩を楽しんだりベンチでくつろいでいます。

大宮公園

大宮公園に隣接する氷川神社側の入り口付近にある緑豊かな日本庭園。



大宮公園

子ども向けのアトラクション児童遊園地。クマやサル、鳥などが飼育されている小動物園もあります。

大宮公園

売店やラーメン、焼きそばなどの飲食店も多数。

大宮公園

大宮公園 (第二公園)
すり鉢状の第二公園からは、大宮駅周辺のビル群も眺めることが。

大宮公園

遊水池では釣りをしたりお弁当を食べたり。公園というより河川敷といった感じの場所。

大宮公園

大宮公園 (第三公園)
野原と沼でできた第三公園のみぬまの広場。

大宮公園

みぬまの広場は親子でボール遊びや自然観察におすすめの場所。





公式サイト
埼玉県




最終更新日:2020.07.24


住所 埼玉県さいたま市大宮区高鼻町4-4
アクセス自動車 首都高埼玉新都心線 新都心西IC→4km  
電  車 JR大宮駅から徒歩20分
公園情報常時開園 無料
園内の施設小動物園
児童遊園地
歴史と民俗の博物館
駐車場第一公園
東駐車場 243台
西駐車場 41台
200円/1h

第二・第三 3か所 319台 無料