東京 神奈川 埼玉 千葉 関東の公園、庭園、観光地を紹介しているパークナビ

関東公園ガイド パークナビ


           
川崎市

王禅寺ふるさと公園


王禅寺ふるさと公園

王禅寺ふるさと公園でピクニック

 
王禅寺ふるさと公園(おうぜんじ)は、川崎市制60周年を記念して造られた、水と緑がテーマの自然公園。

ピクニックや遊具遊びができる多目的広場と芝生広場、水遊びもできる流れや自然林を活かした散策道など、子どもの遊び場として、また自然散策を楽しむ場所としても利用されています。
 

王禅寺ふるさと公園の概要

多摩の丘陵地を利用した王禅寺ふるさと公園は、東京ドームの2倍の広さを有しています。

園内の北側は、多摩丘陵の斜面を利用した芝生広場と多摩川をイメージした流れ。
凧揚げやボール遊びができる芝生広場はピクニックにおすすめの場所。

芝生広場の一角には、幼児でも楽しめる複合遊具や、富士山を眺望できる展望広場、そして外周はジョギングに適した散策路が巡っています。
 
王禅寺ふるさと公園は木陰が少ないので、ミニテントやタープがあればピクニックがさらに快適になります。
また、園内には売店や自販機はありませんので、お弁当と飲み物は持参してください。
 

王禅寺ふるさと公園の見どころ

王禅寺ふるさと公園の南側は自然のままの森の景観。

自然林の中を通る散策路を10分ほど歩いて行けば、王禅寺ふるさと公園の飛び地である遠見の広場へ到着。
 

王禅寺ふるさと公園の近隣には、地名の由来になっている王禅寺をはじめ、歴史のあるお寺や神社があります。

東の高野山と呼ばれた王禅寺。
そして、1570年から祀られていると伝えられているご神殿をもつ琴平神社。

興味のある方は、足を延ばしてみてはいかがでしょう。




YouTubeでも王禅寺ふるさと公園の動画が見れます!icon-external-link (2分5秒)

王禅寺ふるさと公園

公園の入り口は7か所。バス通りに面した亀がいる池が正面入り口。

王禅寺ふるさと公園

駐車場からは木橋を登って公園へ。

王禅寺ふるさと公園

入り口から高台へと続く散策路は、ちょっと迷路のよう。

王禅寺ふるさと公園

公園の真ん中にある休息所。ここから先は多目的広場と遊具広場。

王禅寺ふるさと公園

凧揚げやボール遊びができる多目的広場はピクニックに絶好の場所。

王禅寺ふるさと公園

多目的広場の先には、アスレチックや複合遊具がある遊具広場。



王禅寺ふるさと公園

王禅寺ふるさと公園内の一番高台には見晴らし広場。園内を一望できます。

王禅寺ふるさと公園

多目的広場を一周する散策路は、ウォーキングやジョギングにおすすめ。

王禅寺ふるさと公園

多目的広場から、公園南側の自然の森へ続くトンネル。

王禅寺ふるさと公園

多摩丘陵の自然林がそのまま残っています。

王禅寺ふるさと公園

公園の南側に広がる遠見の広場は急斜面。

王禅寺ふるさと公園

駐車場はバス通りに面しています。

王禅寺ふるさと公園マップ
王禅寺ふるさと公園マップ
公式サイト
川崎市




住所 神奈川県川崎市麻生区王禅寺528-1
アクセス自動車 尻手黒川道路 王禅寺1丁目交差点を南へ
電 車 小田急線 柿生駅からバス 15分 田園都市線 たまプラーザ駅からバス25分
公園情報常時開園
無料
園内の施設特になし
駐車場63台 300円/1h
4月~10月
8時30分~20時
11月~3月
8時30分~17時