おとめ山公園
               

東京 神奈川 埼玉 千葉 関東の公園、庭園、観光地を紹介しているパークナビ

       
関東公園ガイド パークナビ

           
新宿区

おとめ山公園


おとめ山公園

おとめ山公園でホタルを鑑賞。

 
おとめ山公園は新宿の落合崖線と目白台地に広がる緑豊かな区立公園。
湧水による流れや池、樹林地、原っぱなどの自然の景観が残っている園内は、新宿区の公園として貴重な財産となっています。

おとめ山公園ではホタルやサワガニが鑑賞できます。
 

おとめ山公園の概要

おとめ山公園は江戸時代、将軍家の鷹狩や猪狩りが行われていた狩猟場で、立ち入りが禁止されていました。
その後、個人宅の庭園だった時期を経て、1969年(昭和44年)に区立公園として開園しました。
 
 
おとめ山公園の西側は、ナラ、シイ、クヌギなどの雑木林が生い茂る武蔵野の景観を残した自然のエリア。
斜面には野鳥の森と林間広場、新宿を一望できる見晴らし台もあります。

東側にはカルガモが飛来する弁天池と、子どもの広場があります。
 

おとめ山公園の見どころ

おとめ山公園は、東京の名湧水57選に選ばれているほどのきれいな湧水が流れていることから、江戸時代から蛍狩りで有名だった場所です。

現在も園内のホタル舎ではホタルの飼育がされていて、毎年7月の土日にはホタルの鑑賞会が行われ、ゲンジホタルやヘイケホタルを鑑賞できます。
 

おとめ山公園を散策

おとめ山公園

おとめ山公園の入り口は西側と東側の二か所。写真は西側の門。

おとめ山公園

中の池、上の池へと続く散策路。

おとめ山公園

樹林に覆われた中の池。サワガニやヌマエビが生息しています。

おとめ山公園

見晴らし台に建つあづま屋。

おとめ山公園

武蔵野台地の風景。ここが新宿とは思えないほど豊かな自然環境。

おとめ山公園

東側の弁天池。亀の甲羅干しが見れます。

おとめ山公園の地図
おとめ山公園マップ
 

おとめ山公園へのアクセス

・東京メトロ東西線「高田馬場駅」1番出口から徒歩6分(450m)

・JR山手線、西武新宿線「高田馬場駅」から徒歩8分(600m)

・山手線「目白駅」から徒歩9分(750m)

・西武新宿線「下落合駅」から徒歩12分(900m)
 

おとめ山公園の駐車場

おとめ山公園には駐車場はありませんので、お車の方は周辺の時間貸し駐車場を利用してください。
 

 
ルート検索

 
PR いま話題のレジャー施設
西武園ゆうえんち
2021年5月グランドオープン!



一歩足を踏み入れるとそこは活気・元気・熱気がほとばしる1960年代の懐かしいあの頃の世界。商店街で巻き起こる、予想もつかない圧巻のライブ・パフォーマンスがゲスト自身も巻き込みます。
 
お得なプランと口コミをみる!

(レジャーと遊び体験の予約サイト「アソビュー」のページへ移動します)

 


住所 東京都新宿区下落合2-10
公園情報開園時間 : 7時~19時 (10~3月は17時まで)
入園料 : 無料
開園日 : 昭和44年7月1日
面積 : 27,566.42平方メートル
園内の施設・蛍の飼育所
・みんなの原っぱ
・ふれあい広場
・谷戸のもり
・水辺のもり
・弁天池
                   
関連情報