国立歴史民俗博物館
               

東京 神奈川 埼玉 千葉 関東の公園、庭園、観光地を紹介しているパークナビ

       
関東公園ガイド パークナビ

           
佐倉市

国立歴史民俗博物館


国立歴史民俗博物館

国立歴史民俗博物館。

 
国立歴史民俗博物館(通称:歴博)は5つの常設と企画展示室、レストランやショップなども備えた千葉県の佐倉城址の一角にある全国屈指の規模の博物館。

 

博物館内では古代、中世、江戸、近代と各時代の生活と文化にスポットをあて、価値の高い展示品写真や模型、パネルなどで詳しく紹介がされています。

 

国立歴史民俗博物館の1Fには、第一から第三展示室、BFに第四、第五展示室、企画展示室があり全室をまわると約2時間。

パネルや印刷物の説明文をじっくり読んで周れば3時間ぐらいを要しますので、休憩スペースやレストランを利用しながら見学すると良いと思います。
 

春は桜も楽しめます。
 

国立歴史民俗博物館の館内

国立歴史民俗博物館

旧石器時代から奈良時代までの歴史を紹介する第一展示室。

国立歴史民俗博物館

石器や農具の展示、復元された住居など古代のくらしを見れます。

国立歴史民俗博物館

平安時代から安土桃山時代の文化とくらしを紹介する第二展示室。華やかな文化と武士のくらしを垣間見れる。

国立歴史民俗博物館

京都の町並みを復元した模型。館内には当時の町を再現したジオラマがたくさん展示されています。

国立歴史民俗博物館

第三展示室は江戸時代の人々の文化と生活を紹介。

国立歴史民俗博物館

外交、町の生活、交通と物流そして村の生活の4つのテーマに分けて展示しています。

国立歴史民俗博物館

日本の民俗がテーマの第四展示室。

国立歴史民俗博物館

農村、山村、漁村、島の生活様式を実物の展示品や復元模型で紹介。

国立歴史民俗博物館

展示室の最後、第五展示室。

国立歴史民俗博物館

文明開化のはじまった明治時代の産業を中心に紹介。

国立歴史民俗博物館

第五展示室から地上に出るとレストランが。迅速、丁寧なスタッフの対応はすばらしいです。

国立歴史民俗博物館

博物館の入り口。第一から第三展示室が1F、第四、第五展示室はB1F、そして中地下にレストランとミュージアムショップ。

 

国立歴史民俗博物館へのアクセス

京成佐倉駅から徒歩15分(1.1km)
 
JR総武本線「佐倉駅」北口から、ちばグリーンバス田町車庫行きに乗車して「国立歴史民俗博物館」で下車。
(所要時間12分)
 

国立歴史民俗博物館の駐車場

・第一駐車場
工事のため令和4年3月(予定)まで閉鎖中
・第二駐車場(137台)
・臨時駐車場(135台)

利用時間:9時~18時(10月~2月は17時まで)

料金:無料
 

 
ルート検索
 

特定の時代や地域をテーマにした歴史博物館は数多くありますが、歴博は古代から近代までを総合的に紹介しており、ここに来れば日本の歴史と民族の概略は、ほぼつかむことができます。
興味を持った時代やテーマを見つけたら、その部分に特化した博物館へ訪れてみる。そんな楽しみ方もできます。

住所 千葉県佐倉市城内町117
TEL : 050-5541-8600
公園情報開園時間 : 9時~18時(10月~2月は17時まで)
休館日 : 毎週月曜、年末年始
入館料 : 一般600円 大学生250円 高校生以下無料
園内の施設・ミュージアムショップ
・レストラン
・休憩所(芝生広場)
                   
関連情報