芦花公園 | 徳冨蘆花の旧居がある世田谷区の公園
               

東京 神奈川 埼玉 千葉 関東の公園、庭園、観光地を紹介しているパークナビ

関東公園ガイド パークナビ

           
世田谷区

芦花公園


芦花公園

芦花公園の雑木林でウォーキング。

 
芦花公園は明治・大正時代に活躍した文豪、徳冨蘆花の旧居だった場所。

昭和13年に公園として開園されました。
 
 
芦花公園は「蘆花恒春園」と表記されることもありますが、恒春園は芦花公園の一部のエリア。
一般的には開放公園区域を指して芦花公園の名で親しまれています。
 

芦花公園の概要

芦花公園は徳富蘆花の旧居があった恒春園区域と、周辺の開放公園区域に分かれていて、その両方を含めて芦花公園と呼ばれています。

 

樹木が多い開放公園地区は、お散歩やジョギングに適した平坦な地形。
ピクニックが楽しめる草地広場や、子ども向けの遊具も揃っています。

雑木林に囲まれた散策路では、ジョギングやウォーキングをしている人もたくさん。

 

竹林に覆われた恒春園では、蘆花の旧宅、遺品が展示された記念館など、当時の執筆活動の様子をうかがい知ることが。

 

芦花公園は手軽に散歩や運動を楽しめる都立公園です。
 
YouTubeでも芦花公園の動画が見れます!icon-external-link (43秒)
 

芦花公園を散策

恒春園

芦花公園の入り口は10か所。写真は恒春園側の正門。芦花公園駅から徒歩で来ればこの入り口が一番近い。

恒春園

恒春園の竹林は蘆花自身が植えたもの。竹林の中を縫うように小径が通っています。

恒春園

恒春園には、梅花書屋、秋水書院、愛子夫人宅など当時の建物と記念館が。
無料で見学できます。

芦花公園

武蔵野の自然が残る公園開放地区。

芦花公園

公園開放地区の散策路では、ジョギングや犬の散歩をしている人がたくさん。

芦花公園

西側の児童公園にはブランコや滑り台などの遊具があり、子どもに人気のエリア。

芦花公園

東側の草地広場はピクニックにおすすめ。ボール遊びができます。

芦花公園

観察小屋があるトンボ池。

芦花公園

ネットフェンスで囲われたドッグラン。

芦花公園

ドッグランの隣にある多目的広場。ベンチとテーブルでお弁当。

芦花公園

環八に面した芦花公園の入り口。

芦花公園

24時間営業の駐車場は環八沿いに。

芦花公園マップ
芦花公園マップ
 

芦花公園へのアクセス

・京王線「芦花公園駅」から徒歩16分(1.3km)

・京王線「八幡山駅」から徒歩11分(850m)
 
・バスを利用する
京王線「千歳烏山駅」から、京王バスの千歳船橋駅行き(歳23)に乗車して「芦花恒春園」バス停で下車。

千歳烏山駅から芦花恒春園まで2分。
千歳船橋駅から11分。
 

芦花公園の駐車場

芦花公園の駐車場は多目的広場の近くにあります。

利用時間:24時間
利用料金:1時間400円 以降30分200円
収容台数:42台
 

 
ルート検索


住所 東京都世田谷区粕谷一丁目
TEL : 03-3302-5016 (サービスセンター)
公園情報開放公園地区は常時開園
恒春園地区は9時~16時30分
入園料 : 無料
園内の施設・ドッグラン
・アスレチック遊具

・徳冨蘆花旧宅
開館時間:9時~16時

・蘆花記念館
開館時間:9時~16時

・梅花書屋(集会所)
利用時間 : 9時~16時
利用料 : 800円

・愛子夫人居宅(集会所)
利用時間 : 9時~16時
利用料 : 1,200円
                   
関連情報