東京 神奈川 埼玉 千葉 関東の公園、庭園、観光地を紹介しているパークナビ

関東公園ガイド パークナビ

           
横須賀市

天神島で磯遊び。夏はハマユウが見れる


天神島



天神島 | 横須賀市

 
天神島は周囲1kmの三浦半島の西岸に位置する自然の島。

天神島を含め、海浜の動植物が生息する海岸の一帯は、自然教育園として保護されています。

 

江の島や、無人島の笠島が見える磯場は、子どもの磯遊びに絶好の場所です。
 

ハマユウが咲く磯

天神島と笠島の周辺はハマユウ(別名:ハマオモト)が咲く日本の北限地です。

 

ヒガンバナ科の多年草、ハマユウは温暖な海浜で良く見られ、生息は年間平均気温が15度以上の場所と言われています。

寒暖の差が少なく穏やかな気候の三浦半島は、ハマユウが生息できる最北端の地で、横須賀市の花にもなっています。

 

開花時期は7月8月9月。
 

天神島ビジターセンター

天神島の海岸植物や昆虫・魚類の標本や写真、佐島の漁労用具などが展示されている天神島ビジターセンター。

 

学芸員から色々な説明を聞くことができますので、自然学習や子どもの情操教育におすすめ。

無料で入館できます。





基本情報

入園料無料
バーベキュー場×
ドッグラン×
キャンプ場×
水遊び・プール×
駐車場

天神島臨海自然教育園

岩礁で覆われた天神島。沢山の海辺の生き物を観察することができます。

天神島臨海自然教育園

沖に見える笠島。天神島と笠島は県の名勝天然記念物、そして横須賀風物100選に指定されています。

天神島臨海自然教育園

右手には秋谷海水浴場が見えます。

天神島臨海自然教育園

子どもたちが磯歩きや生き物の観察を楽しんでいる岩場。ここでは海水浴はできません。

天神島臨海自然教育園

天神島自然教育園の入口。右側の建物に学芸員が常駐して、天神島の自然について解説してくれます。

天神島臨海自然教育園

駐車場があるビジターの建物は入り口の少し先に。ここには天神島に関する資料の展示や図書室もあります。



天神島は海洋の動植物の学習や磯歩きにおすすめ。
周辺の公園

住所 神奈川県横須賀市佐島3-7-3
アクセス自動車 国道134号 佐島入り口より3分
電  車 JR逗子駅または京急新逗子駅からバス 佐島島マリーナ前行き 終点下車 35分
公園情報開園時間
4~9月 9時~17時
10~3月 9時~16時30分
年中無休
入園料無料
園内の施設なし
駐車場ビジターセンターに無料駐車場あり