東京 神奈川 埼玉 千葉 関東の公園、庭園、観光地を紹介しているパークナビ

関東公園ガイド パークナビ

           
船橋市

ふなばし三番瀬海浜公園は、都心からいちばん近い潮干狩り場


ふなばし三番瀬海浜公園の様子を、まずは動画で見てみよう (2分30秒)




ふなばし三番瀬海浜公園 | 船橋市

ふなばし三番瀬(さんばんぜ)海浜公園は、千葉県の東京湾岸に広がる人工干潟です。
 
1日に2回、干出と水没を繰り返す、平らな砂泥地のことを干潟と呼び、干潟にはハゼ、アサリ、カニ、ゴカイなどの底生生物が多く生息しています。
 
三番瀬は、東京湾で最も広い干潟で、たくさんの海辺の動物を観察できます。
 
 
また、渡り鳥の中継地として国際的に知られている三番瀬は、春と秋はシギ・チドリ類が観察でき、夏はコアジサシやアジサシ、冬にはハマシギやスズガモなど、一年中、野鳥観察を楽しめます。
 

初夏は潮干狩りのシーズン

アサリやシオフキが採れる4月下旬から6月上旬は、潮干狩りの季節。
 
都心から近い三番瀬には、千葉県内だけでなく、都内からも大勢の家族連れが訪れ、潮干狩りを楽しんでいます。
 
 
潮干狩りは8時からできますが、シーズンの土日は駐車場は7時には満車状態。
 
バケツや熊手は現地で購入できるので、船橋駅からバス利用がおすすめです。




基本情報

入園料無料
バーベキュー
ドッグラン×
キャンプ×
水遊び・プール
駐車場
ふなばし三番瀬海浜公園マップ

ふなばし三番瀬公園

東京湾のいちばん奥に位置する三番瀬。江戸時代、三番瀬で採れた魚介類を将軍家に収めていました。現在もスズキやカレイなどの漁がおこなわれています。

ふなばし三番瀬

正面には房総半島、右手には神奈川県まで望めます。

ふなばし三番瀬

水鳥が集まる三番瀬は野鳥の宝庫。バードウォッチングでも人気の場所です。

ふなばし三番瀬

バーベキューや運動が出来る芝生広場。広場からも三番瀬の海が見渡せます。

ふなばし三番瀬

2月と10月の夕方にはダイヤモンド富士が見れるふなばし三番瀬海浜公園。関東の富士見百景に選ばれています。

ふなばし三番瀬海浜公園

三番瀬を一望できる高さ10mの展望デッキ。景色を見ながら、無料で休憩やお弁当をたべることができます。

ふなばし三番瀬環境学習館
三番瀬の魅力を体感しながら干潟の環境を学べる、ふなばし三番瀬環境学習館。

ふなばし三番瀬海浜公園

運動やボール遊びができる芝生広場。

ふなばし三番瀬海浜公園

展望デッキから眺める噴水と芝生広場。夏は噴水で水遊びも楽しめます。



ふなばし三番瀬海浜公園

芝生広場の一角にあるストレッチパーク。

ふなばし三番瀬海浜公園

公園のエントランス。右側にはレストランや売店が並んでいます。

駐車場

公園の入り口にある駐車場。



潮干狩りとバーベキューで、初夏から夏は混雑するふなばし三番瀬海浜公園ですが、野鳥が観察できる冬の三番瀬もおすすめです。

住所 千葉県船橋市潮見町40
アクセス総武線船橋駅南口・京成船橋駅から京成バス「船橋海浜公園」行きで約25分 終点下車
公園情報開園時間 9時~17時
閉園 年末年始
無料
園内の施設・環境学習館
9:00~17:00
休館日 月曜日、年末年始
入館料 400円
・バーベキュー場
手ぶらBBQ 73区画
もちこみエリア 41区画
利用料 100円
器材のみのレンタルプラン 1,980円~
食材付きセットプラン 3,800円~
・潮干狩り
利用料 450円 (子供220円)
持ち帰り 100gに付き90円
利用時間 8時~16時30分
※日によって異なります
詳細はこちらをご覧ください
https://www.sambanze.jp/facility/park/shell_gathering/
駐車場500円/1回