芝浦中央公園 | 新幹線がみえる品川シーズンテラスの公園
               

東京 神奈川 埼玉 千葉 関東の公園、庭園、観光地を紹介しているパークナビ

       
関東公園ガイド パークナビ

           
港区

芝浦中央公園


芝浦中央公園

芝浦中央公園から見える新幹線と東京タワー。

 
芝浦中央公園は品川シーズンテラスに併設された、高輪ゲートウェイ駅からいちばん近い都市公園。

芝浦中央公園の芝生地には風の森や展望台、噴水があり、季節を通じて草花や生き物が観察できるほか、5月と10月にはバラ園で40品種のバラが楽しめる。
 

芝浦中央公園は新幹線が間近に見えるので、電車好きの子どもに人気です。
 

芝浦中央公園の見どころ

芝浦中央公園の大きさは東京ドームとほぼ同じ。
 
A~Dの4つの面に分かれている園内は、植物鑑賞ができる地区、アスレチック遊具や水遊びができる噴水など、子どもが楽しめる地区、そして運動施設と、それぞれ異なった特徴を持っています。
 
 
芝浦中央公園のA面は、あづまやが配された芝生と松の木の日本庭園。
子どもが遊べる複合遊具も設置されています。
 
B面には40品種のバラが咲くバラ園を中心に、木製アスレチックやドッグランがあります。
 
C面はテニスコートなど運動施設がある場所。
 
そして、芝生広場と水遊びができる噴水がある芝浦中央公園のD面からは、新幹線や東京タワー、レインボーブリッジが望めます。
 
 
芝浦中央公園には売店やレストランはありませんが、隣接する品川シーズンテラスには、ランチが楽しめるおしゃれなお店が揃っています。
 
YouTubeでも芝浦中央公園の動画が見れます!icon-external-link (1分32秒)
 

芝浦中央公園を散策

芝浦中央公園

季節の花が咲く日本庭園とあづまや。A面

芝浦中央公園

滑り台や複合遊具が設置されたこども広場。A面

芝浦中央公園

40種類の品種が咲くバラ園。見ごろは5月中旬と10月中旬。B面

芝浦中央公園

木製アスレチック遊具のある芝生広場。B面

芝浦中央公園

小型犬ゾーンと一般犬ゾーンに分かれているドッグラン。B面

芝浦中央公園

風の森や展望台が配された芝生広場。D面

芝浦中央公園

水生植物や生き物が観察できる湿性花園。D面

芝浦中央公園

水遊びができる噴水広場。D面

芝浦中央公園

A面とD面の間を通る散策路。東京タワーや品川駅に入線する新幹線が見れます。

 

芝浦中央公園へのアクセス

・京浜急行「品川駅」東口から徒歩8分(650m)

・JR京浜東北線、山手線「高輪ゲートウェイ駅」から徒歩25分(1.9km)
 
バスを利用する

・品川駅港南口から、東京タワー行き(浜95)に乗車して「芝浦中央公園入口」バス停で下車
(所要時間1分)

・田町駅東口から、港区コミュニティバスちぃばす(芝浦港南ルート)に乗車して「芝浦中央公園入口」バス停で下車
(所要時間36分)
 

芝浦中央公園の駐車場

芝浦中央公園には駐車場はありませんので、お車の方は周辺の時間貸し駐車場を利用してください。
 

 
ルート検索


住所 東京都港区芝浦1-2
TEL : 03-6433-2562 (管理事務所)
TEL 03-3450-6343 (C面)
公園情報開園時間:
1月~4月および10月~12月 7時~17時
5月~9月 6時~19時
休園日 : 年末年始
入園料 : 無料
面積 : 45,781.97平方メートル
園内の施設A面
・子ども広場
・あづまや
・藤棚

B面
・多目的広場
・ドッグラン
・木製遊具
・バラ園

C面
・テニスコート
・フットサル場
・壁打ちテニスコート

D面
・湿生花園
・芝生広場
                   
関連情報