東京 神奈川 埼玉 千葉 関東の公園、庭園、観光地を紹介しているパークナビ

関東公園ガイド パークナビ

           
横浜市緑区

四季の森公園


四季の森公園

四季の森公園でピクニックに水遊び

 
四季の森公園は、横浜の市街地にありながら、谷戸と里山の風景をそのまま残す広大な公園。

大きさは東京ドームの9倍も。

 

四季の森公園の中心部は子ども向けの遊具や、じゃぶじゃぶ池、展望台、すべり台などがあり、家族連れでいつも賑わう場所ですが、少し奥へ足を延ばすと静かな森林地帯。

 

樹林に囲まれた散策路、昼でも薄暗い森や滝など、横浜の原風景を今に残している場所が多くあり、四季折々の景色を楽しみながらピクニックやウォーキングができます。
 

四季の森公園の見どころ

四季の森公園の南側にある駐車場からすぐの場所にあるのが、富士山まで眺望できる展望広場。

園内の散策はこの眺望広場が起点。

 

子どもと一緒なら展望広場から北へ。

落差5メートルの滝がシンボルのじゃぶじゃぶ池とコンビネーション遊具やブランコが揃う遊具広場があります。
ジャンボすべり台も大人気。

 

自然散策なら展望広場の西側がおすすめ。

滝や炭焼き小屋がある森はここが横浜か、と思わせる樹林地域です。

 

さらに西へ進むと芝生があるピクニック広場。
そこから北東へ歩いていけばあし原湿原と草地へ。

 

四季の森公園をゆっくり周れば3時間ぐらい。
広いので事前に目的を決めて訪問した方が良いです。
 

炭焼きや稲作体験会、ホタルの鑑賞会など、横浜の自然と触れ合えるイベントも開催されています。




四季の森公園

エントランス
四季の森公園の入口は四季折々の花畑と噴水のある広場になっています。

四季の森公園

ちびっこ広場
高台になっている南側は、ちびっこ広場や歩きやすい散歩道。

四季の森公園

紅葉の森
沢沿いにある木々に覆われた紅葉の森は11月中旬が見頃。楓やナナカマドなどの樹木が生い茂っています。

四季の森公園

草木園
四季の森公園ではクヌギやコナラなどの落葉樹、そして桜などの季節の花々が鑑賞できます。

四季の森公園

ふるさとの森

小川が流れる沢沿いを散策。

四季の森公園

水車小屋
周辺を楓とクマザサに覆われた趣のある水車小屋。精米や製粉などむかし使用させていた小屋を復元したもの。



四季の森公園

炭焼小屋
1月から3月の冬季間、ボランティアの方が炭を焼いて見学も可能。

四季の森公園

あし原

四季の森公園の北側には広いあし原が。春はすくすくと育成し夏から秋にかけて穂をつけます。

四季の森公園

大池
あし原の隣にある池の周りは歩きやすい木道が通っています。

四季の森公園

展望広場
四季の森公園の中心地は子供たちが喜びそうな展望台やすべり台などがあり、多くの家族連れで賑わっている場所。

四季の森公園

じゃぶじゃぶ池
大勢の子供たちが遊んでいる浅瀬の池です。

四季の森公園

遊具広場
小さい子どもが喜びそうな大型の遊具がある広場。

公式サイト
四季の森公園パートナーズ





住所 神奈川県横浜市緑区寺山町291
アクセス自動車 国道16号保土ヶ谷バイパス 下川井IC→中原街道(3km)
電  車 JR横浜線中山駅 徒歩15分
公園情報常時開園 無料
園内の施設じゃぶじゃぶ池
遊具広場
しょうぶ園
駐車場165台 520円/1回 (平日は無料)
                   
関連情報