東京 神奈川 埼玉 千葉 関東の公園、庭園、観光地を紹介しているパークナビ

関東公園ガイド パークナビ

           
品川区

品川神社と富士塚のパワースポット


品川神社




富士山に登れる神社
品川神社は1187年源頼朝が創建した東海道北品川宿の鎮守です。

第一京浜線沿いの丘に建つ品川神社の特徴は都内一の富士塚と天王洲運河の高層ビルの眺め。

 

富士塚とは江戸時代、富士信仰に基づき造られた人工の富士山のこと。
富士山に行けない信仰者が富士塚に登り信仰していました。

 

品川神社の境内には高さ15メートルの富士塚が存在し、ご利益のあるパワースポットになっています。
富士塚の頂上からは品川宿と天王洲が眺めが。

 

境内には庭園や寛げるベンチなどありませんが、品川富士を見に行くだけでも価値がある神社です。



品川神社

品川神社は京浜急行 新馬場駅から1分、入り口は第一京浜沿いに。

とても珍しい双龍鳥居。鳥居の左側には昇り龍、右側には降り龍が彫られています。

品川神社

東京十社のひとつに数えられる品川神社の拝殿。



富士塚

富士塚の入り口は鳥居から本殿へ続く石段の途中、左手に。

富士塚

登山口から山頂までは2分。1~2メートル置きに一合目から九合目までの標石が立っています。

富士塚

山頂の風景。富士山登山はご利益があると言われ、いまも富士塚を訪れる人は絶えません。

富士塚

山頂からは京急の高架線とその先には天王洲アイルのビル群まで眺められます。

富士塚

岩を積み上げて造られた富士山。

品川神社

赤鳥居が連なる先には末社の阿那稲荷神社があります。



品川はかつての宿場町。北品川から青物横丁までの旧東海道には船溜まりや砲台跡など江戸時代の風景を残しています。
品川神社とともに旧道歩きを楽しんでください。
周辺の公園

住所 東京都品川区北品川3-7-15
アクセス自動車 第一京浜 北品川三丁目交差点
電 車 京浜急行 新馬場駅から1分
公園情報
園内の施設
駐車場なし