東京 神奈川 埼玉 千葉 関東の公園、庭園、観光地を紹介しているパークナビ

関東公園ガイド パークナビ

           
滑川町

武蔵丘陵森林公園は東京ドーム65倍の広さ


武蔵丘陵森林公園




日本で初めての国営公園
花と緑と水に包まれた広大な武蔵丘陵森林公園の敷地は何と東京ドームの65倍もの広さ。

サイクリングやウォーキング、ボール遊びにお弁当と、大自然の中で存分に遊ぶことができます。

 

武蔵丘陵森林公園は1974年に全国で初めて国営公園としてオープンし、以降遠隔地からも家族連れを中心にたくさんの来場者が訪れる県内有数の集客を誇っています。

 

芝生広場、丘陵、花壇、雑木林、そして流れや沼。
園内のすべてが絶好のお弁当スポットです。




基本情報

入園料有料
バーベキュー場
ドッグラン
キャンプ場×
水遊び・プール
駐車場

武蔵丘陵森林公園

季節のお花の花壇、コンサートやイベントなどの催し物が開催される運動広場。ここだけでも6haもある広さ。寝っころがったりボール遊びをしたり。

武蔵丘陵森林公園

芝生広場や丘にも沢山の行楽客が思い思いに寛いでいます。

 

武蔵丘陵森林公園

長さ270mの人工の流れ、渓流広場は涼を求めて大勢の人が集まる人気スポットのひとつです。

武蔵丘陵森林公園

ハーブガーデン、湿性植物園、花木見本園などたくさんの花壇が集まる植物園は武蔵丘陵森林公園の北側に。

武蔵丘陵森林公園

武蔵丘陵森林公園には名前の付いている沼だけで約21個。写真の山田大沼は一番大きな沼。

武蔵丘陵森林公園

南口近くにある西田沼は静寂でちょっと神秘的な池。



武蔵丘陵森林公園

高台の展望広場。眺めの良いレストランもあります。

武蔵丘陵森林公園

池のある日本庭園ですが、ここも子どもたちの恰好の遊び場。

武蔵丘陵森林公園

散策路は橋や川など野趣あふれる風景。

武蔵丘陵森林公園

日本最大級のトランポリン、ポンポコマウンテンは子どもたちに一番人気のアトラクション。

武蔵丘陵森林公園

広大な園内はレンタサイクルで。自転車専用のサイクリングコースは17km。

 

武蔵丘陵森林公園

関東の武将が江戸、鎌倉へ向かうための鎌倉古道が通っていました。武蔵丘陵森林公園の南側には山田城という城跡も。

武蔵丘陵森林公園

緑に包まれた園内の散策路をゆっくりと歩けば3時間。

武蔵丘陵森林公園

武蔵丘陵森林公園の中央口ゲートを入ると目の前に広がる花壇と噴水広場。

武蔵丘陵森林公園

関越東松山IC、または東武線森林公園駅からバスの場合は、こらの南口が至近のゲートに。



この日はみどりの日。入場料が無料だったこともあり武蔵丘陵森林公園は家族連れで大賑わい。
園内はとても広いので初めて訪れた際には自転車で、リピーター目的のエリアを絞って歩いて訪れると良いと思います。
ここはファミリー向け公園として、関東で五指に入るおすすめ。

住所 埼玉県滑川町山田1920
アクセス自動車 関越道東松山ICより北へ5km
電  車 東武東上線「森林公園駅」北口から直通(南口)バスで7分
公園情報開園時間 9時30分
閉園時間
3月-10月 17時
11月 16時30分
12月-2月 16時
休園日 年末年始
入園料 450円
園内の施設レンタサイクル 410円/3h
バーベキュー
手ぶらプラン 2,980円~/1名
器材レンタル 6,000円/10名
要事前予約

ドッグラン
ディスクゴルフ
駐車場南口543台
中央口261台
西口579台
北口260台
620円/1回