東京 神奈川 埼玉 千葉 関東の公園、庭園、観光地を紹介しているパークナビ

関東公園ガイド パークナビ

           
立川市

昭和記念公園の紅葉は200メートルのイチョウ並木


昭和記念公園の紅葉



紅葉の昭和記念公園

 
昭和記念公園は立川基地跡地を整備して昭和58年に開園した、東京ドーム40個分という広大な広さを誇る国営公園。

11月中旬から12月上旬はイチョウやカエデが色づき、都内随一と言える紅葉景色が楽しめます。

 

イチョウ並木

立川口ゲートから続く200メートルのイチョウ並木、そして300メートルのかたらいのイチョウ並木の紅葉風景は圧巻。

日本庭園ではモミジのオレンジ色が水面に映し出され優雅な雰囲気。

 

昭和記念公園では12月にはウィンタービスタイルミネーションと題し、イチョウ並木のライトアップやシャンパンツリーなどクリスマスイベントも開催されます。

 

紅葉の見ごろ
11月上旬~下旬
 
 
■昭和記念公園の関連ページ

昭和記念公園のコスモスまつりは550万本の花畑

昭和記念公園の春は200万本の花が咲くフラワーフェスティバル



基本情報

入園料有料
バーベキュー場
ドッグラン
キャンプ場×
水遊び・プール
駐車場
お薦めの季節と花春 チューリップ 菜の花 ポピー
初夏 花菖蒲 紫陽花 水連
秋 コスモス
冬 サザンカ

昭和記念公園

メインの入口、立川口を入るとすぐカナール(噴水広場)。左右200m以上あるイチョウ並木が続きます。見ごろは11月いっぱい。

昭和記念公園

うんどう広場の横にある全長300mのかたらいの道には100本のイチョウが。

昭和記念公園

水鳥の池の北側にある花木園は赤系の紅葉が多い場所。何人ものカメラマンが三脚を広げています。



昭和記念公園

昭和記念公園の北側にある日本庭園の紅葉は、池や流れのある池泉回遊式庭園。休憩所や茶屋の建物はすべて数寄屋造りになっています。

昭和記念公園

イチョウとカエデ、そしてサザンカのピンクも織り交ざり、見事な景色。

昭和記念公園

昭和記念公園には14kmのサイクリングコースと駐輪場、そしてサイクリング向けの道案内が整備されています。

昭和記念公園

園内を周遊するパークトレイン。とても広い公園なのでレンタサイクルかこのトレインを利用するのがお薦め。

昭和記念公園

レンタサイクルは立川口、西立川口、砂川口に。写真右は立川口の貸し出し所。

昭和記念公園

日本庭園とみんなの原っぱの間にある散策路には、美しく色づいた大きなイチョウの木が沢山。



昭和記念公園の紅葉風景は都内で一番と言っても過言でないスケール感。
11月から12月は園内各所で黄色や赤に色づいた木々の景色を見ることができます。
周辺の公園

住所 東京都立川市緑町
アクセス自動車 中央道 八王子ICから10km 
電 車 JR立川駅から徒歩10分 (あけぼの口)
公園情報入園時間/3月-10月 9:30-17:00 11月-2月 9:30-16:30 休園日/12/31・1/1 2月の第4月曜日とその翌日 
入園料/450円 小中学生 無料
園内の施設レストラン・売店
バーベキュー 2,400円~/1名
ドッグラン 無料
プール 大人2,500円 子ども1,400円
レンタサイクル 410円/3h
貸しボート 700円/1h
駐車場立川口 1,755台 西立川口 345台 砂川口 431台 820円/1回