ソレイユの丘は楽しみ方がいっぱい! 子どもの遊びを徹底解説
               

東京 神奈川 埼玉 千葉 関東の公園、庭園、観光地を紹介しているパークナビ

関東公園ガイド パークナビ

           
横須賀市

ソレイユの丘・長井海の手公園


ソレイユの丘は楽しみ方がいっぱい! 子どもの遊びを徹底解説

ソレイユの丘は三浦半島の西側、荒崎海岸のちかくにある、農と食の体験パーク。
 
アスレチック遊具があるソレイユパイレーツ、ゴーカートやおもしろ自転車に乗れるキッズガーデン、そして野菜の収穫体験や動物と触れ合える体験プログラムなど、園内には子どもが遊べる施設がたくさんあります。
 
この記事では、子連れでソレイユの丘に出かける方のために、家族で楽しめるアクティビティについて紹介します。
 
目次
・ソレイユの丘の概要
・ソレイユの丘の芝そりゲレンデであそぶ
・無料であそべるキッズガーデン
・ソレイユの丘の乗り物
・じゃぶじゃぶ池で水あそび
・ソレイユの丘であそぶなら回数券がお得
・ソレイユの丘の農園で収穫体験
・バーベキューとデイキャンプ
 

ソレイユの丘の入口ゲート
 

ソレイユの丘の概要

ソレイユの丘の正式名称は、横須賀市立「長井海の手公園・ソレイユの丘」。
ソレイユとはフランス語で太陽を意味します。
 
南仏のプロバンス地方をモチーフにしてつくられた園内は、入口から順番に、農業体験ができる村のエリア、温泉施設と体験工房がある街のエリア、キッズガーデンやじゃふじゃぶ池のある水のエリア、そして、キャンプ場があるまきばのエリアの4つに分けられています。
 
公園全体の広さは25haで東京ドームの5倍。
一日では遊びきれない大きさですので、行く前にお子さんと計画を立てて、周るようにしましょう。

 

ソレイユの丘の芝そりゲレンデであそぶ

ソレイユの丘には、有料の遊具施設と無料であそべる遊具がありますが、中でも子どもの人気が高い遊具は芝そりゲレンデ。
 
長さ44メートル、最大斜度18度の斜面を滑り降りれば、子どもも大人もテンションマックス!
 
未就学児でも、保護者と一緒なら利用可能。
15分以内なら何度でも滑り降りることができます。
 
ソリはゲレンデ横の受付で貸し出しています。
 
料金:15分 320円(ソリ付き)
 

 

無料であそべるキッズガーデン

キッズガーデンとソレイユパイレーツには、無料で遊べる遊具が備わっています。
 
ボート池の池畔にあるキッズガーデンでは、滑り台やターザンロープが組み合わされた複合遊具が無料で利用できます。
 
ブランコが設置されている3歳以下の幼児専用エリアもあるので、小さな子ども安心して遊ばせることができます。
 
 
船をモチーフにした巨大アスレチック遊具が人気のソレイユパイレーツには、ちょっとした仕掛けが。
 
ネットや滑り台が配された船の中を巡りながら、海の動物や、横須賀市のキャラクター「スカリン」を探す冒険型のアクテビティ。
 
ソレイユパイレーツの遊具は、4歳から小学校低学年の子ども向けです。
 

 

ソレイユの丘の乗り物

ソレイユの丘には、子どもが喜ぶ乗り物のアトラクションもたくさん揃っています。

 

おもしろ自転車

わんぱく広場の隣にある自転車コースでは、数種類のおもしろ自転車に乗ることができます。
 
おもしろ自転車のコースは、一周約140メートルの楕円形で、1回の利用時間は15分。
人が歩くぐらいのスピードなら時間内で3周はできますし、1周ずつ自転車を交換することも可能。
 
子どもだけではなく、二人乗りや三人乗りの自転車もあるので親子で楽しめます。
 
自転車の利用年齢は3歳以上ですが、保護者と一緒なら未就学の子どもでも乗ることができます。
 
料金:15分320円
 

 

ゴーカート

小学生の子どもにはゴーカートが人気です。
神奈川県内でゴーカート施設があるのはソレイユの丘だけ。
 
ボート池とじゃぶじゃぶ池に沿って設置されている1周800メートルのコースを、およそ5分で走行します。
 
ゴーカートの乗車に年齢制限はありませんが、運転ができるのは身長140センチ以上になりますので、小さな子どもの場合は助手席に乗せて、保護者が運転してあげてください。
 
料金:1周640円
 

この投稿をInstagramで見る

mika.t(@mikaaanjewel)がシェアした投稿

 

ボート

アヒルが泳いでいるボート池では、足漕ぎと手漕ぎのボートに乗ることができます。
瓢箪型をしているボート池の真ん中には橋が架かっているので、橋の下を行ったり来たりしながら遊覧できますよ。
 
料金
足漕ぎ:1,060円(三人乗り) 1,280円(四人乗り)
手漕ぎ:960円(三人乗り)
1回20分

 

観覧車

ソレイユの丘の海と夕日の広場には、三浦半島で唯一、観覧車があります。
 
観覧車の高さは31メートルあり、およそ7分30秒で一周します。
観覧車からはソレイユの丘が一望できるほか、空気が澄んでいる日は富士山も見える!
 
16基あるゴンドラは4人乗りですので、家族で楽しめますね。
 
観覧車の周辺にもメリーゴーランドや、地上6.8mの高さから下りて来るフロッグホッパー、水鉄砲で的を当てるダイバーシューターなど、子どもがあそべる遊具が揃っていて、海と夕日の広場はまるで遊園地のようです。
 
料金:640円(高校生以上) 320円(3歳~中学生)
 

この投稿をInstagramで見る

北園優(@masalspot)がシェアした投稿

 

ロードトレイン ソレイユ号

ひろいソレイユの丘を効率よく巡るなら、ロードトレイン ソレイユ号がおすすめです。
 
入口ゲートちかくの花畑停留場から、キャンプ場ちかくのサンセットデッキ停留場までを往復するソレイユ号は、1時間に2~3本の間隔で運行しています。
 
ふれあい動物園やソレイユパイレーツなどの遊び場まで、黄色と青のカラフルなソレイユ号で向かったら、子どもの気分が上がること間違いなし!
幼児や赤ちゃん連れのママも助かりますよね。
 
料金:1回320円(3歳以下無料)
 

この投稿をInstagramで見る

Ellie(@ellies_bouquet)がシェアした投稿

 

動物村でポニー乗馬

カピバラ・カンガルー広場があるふれあい動物村では、ポニー乗馬(引き馬)やエサやり体験ができます。
ポニー乗馬は、3歳~小学4年生(体重40㎏目安)までとなっています。
 
料金:1周500円
 

 

じゃぶじゃぶ池で水あそび

ゴールデンウィークから10月の期間は、無料のじゃぶじゃぶ池がオープンします。
 
大小六か所のじゃぶじゃぶ池の深さは5センチから30センチですので、子どもの身長や年齢に合わせて選ぶことができます。
 
池の周りの芝生には、レジャーシートやワンタッチテントを広げて寛いでいる家族もたくさん。
じゃぶじゃぶ池のちかくには、更衣室とシャワー室も完備されています。
 
じゃぶじゃぶ池の注意事項
・浮き輪、ビーチ板、おもちゃ等の持ち込みはできません。
・おむつが外れていない子は利用できません。
 
じゃぶじゃぶ池
 

ソレイユの丘であそぶなら回数券がお得

たくさんのアトラクションや乗り物にのるなら、遊具回数券がお得です。
回数券は12枚綴りで、有効期限が6ヶ月あるので、もし使い残しても次回また利用できます。
 
遊具回数券の料金は3,200円(通常3,840円)と640円の割引。
ソレイユの丘の有料アトラクションはだいたい320円ですので、二回分のお得です。
 
回数券は入口ゲートとわんぱく広場で購入できます。

 

ソレイユの丘の農園で収穫体験

入口ゲートを入ってすぐ左手にひろがっている農園では、一年を通して野菜や果物の収穫体験ができます。
 
土を触りながら野菜を掘り出す収穫作業は、子どもの情操教育にも役立ちます。
 
体験料金はキャベツ100円、だいこん300円など、その日に収穫できる野菜によって異なります。
入口ゲートにある券売機で収穫したい野菜を選んでチケットを購入し、指定された時間になったら農園へ集合。
 
収穫した野菜は持ち帰ることができるので、自宅の食卓に並べれば子どもとの会話も盛り上がりますね!
 
 
収穫体験は土日祝日のみ行われていて、当日現地での申込になります。
必要な持ち物はありませんが、多少汚れてもいい服だと安心です。
 
収穫カレンダー
1〜4月:いちご
5~6月:青根大根・じゃがいも
6~7月:人参
7〜8月:なす・枝豆・オクラ
10〜11月:サツマイモ・落花生
11~12月:キャベツ・ブロッコリー・青根大根
12~1月:白菜・三浦大根
12~6月:トマト
 

 

バーベキューとデイキャンプ

ソレイユの丘に遊びに行ったら、ランチは自然の中でバーベキューにしませんか。
キャンプ場ではデイキャンプも楽しめます。

 

芝生広場のバーベキュー場

芝生広場にあるバーベキュー場は640席の大型施設。
屋根もついているので、天気を心配しないで食事が楽しめます。
 
もちろん、食材からバーベキュー用品まですべてセットになっているので手ぶらでオッケー。
(食材の持ち込みはできません)
 
火起こしや食器洗いも利用者が行うシステムなので、キャンプに来た気分が味わえます。
 
バーベキュー場は、当日、席が空いていれば予約なしで利用できますが、事前に予約しておいた方が安心ですね。
 
利用時間:10:30~15:00(2時間制)
予約先:046-857-2500(ソレイユの丘 バーベキュー場)
 
ゴールデンウイークなどの繁忙期は当日受け付けのみとなります。
詳しくはバーベキュー場へお問い合わせください。
 

 

キャンプ場でデイキャンプ

もっとキャンプの気分を体験したい方は、デイキャンプはいかがでしょうか。
 
相模湾の岬に突き出したソレイユの丘のキャンプ場は、244名収容できる三浦半島で最大の施設。
キャンプ場からは海と富士山が望めます。
 
キャンプ場の利用は宿泊客が優先なのですが、当日空いていればデイキャンプができます。
キャンプ場の施設は、オートキャンプ、フリーサイト、バンガローの三種類。
テントやバーベキューに必要な器具もすべてレンタルできます。
 
デイキャンプの場合、事前予約はできないので、金曜土曜の利用は望み薄なのですが、日曜日から木曜日でしたら利用できる可能性は高いです。
 
チェックインは11:00、撤収時間は17:00まで。
料金は利用する施設によって異なりますが、宿泊キャンプの半額です。
 

この投稿をInstagramで見る

ayumi(@ayu1030kai)がシェアした投稿


 
ソレイユの丘園内マップ

 

ソレイユの丘へのアクセス

京急「三崎口駅」から、京急バスの「ソレイユの丘」行き(三53)、または荒崎行き(三52)に乗車して「ソレイユの丘」バス停で下車。
(所要時間23分)
 

ソレイユの丘の駐車場

営業時間:8時30分~21時30分(12月~2月は9時から)
料金:1日 1,000円
(16時以降の入庫は無料。12~2月は15時以降)
収容台数:1,500台
 

 
ルート検索


住所 神奈川県横須賀市長井4
TEL : 046-857-2500
公園情報入園時間 :
3月-11月時~9時~18時
12月-2月9時30分~17時
休園日 : なし
入園料 : 無料
園内の施設・手ぶらBBQ場(持ち込み不可)
営業時間 : 10時30分~15時(2時間制)
料金 : 1名 2,600円~

・キャンプサイト
利用期間 : 3月~11月
料金:
バンガロー 10,000円/11,000円
オートキャンプ 5,500円/6,000円
フリーサイト 3,500円

・温泉施設
営業期間 : 年中無休
営業時間 : 15時~21時
入浴料 : 中学生以上700円 3歳~小学生300円

・芝そりゲレンデ
営業時間 : 9時30分~17時(平日は16時30分まで)
料金 : 15分 320円

・ゴーカート
営業時間 : 9時30分~17時(平日は16時30分まで)
料金 : 1台 640円

・おもしろ自転車
営業時間 : 9時30分~17時(平日は16時30分まで)
料金 : 15分 320円

・ロードトレイン
料金 : 1回 320円

・ボート
営業時間 : 9時30分~17時(平日は16時30分まで)
休業日 : 12月~2月の平日
料金(20分) : 足漕ぎ1,060円 4人乗り1,280円

・観覧車
営業時間 : 9時30分~17時(平日は16時30分まで)
料金 : 大人640円 中学生以下320円
                   
関連情報