総合レクリエーション公園 | 関東公園ガイド [パークナビ]
               

東京 神奈川 埼玉 千葉 関東の公園、庭園、観光地を紹介しているパークナビ

       
関東公園ガイド パークナビ

           
江戸川区

総合レクリエーション公園


総合レクリエーション公園でポニーに乗ろう!

総合レクリエーション公園は、西葛西駅前から、旧江戸川に隣接するなぎさ公園まで、東西3kmの敷地に、11の公園と広場が連なっているおおきな公園。
 
ポニーに乗れる「なぎさポニーランド」、遊具がある「子供の広場」や「富士公園」、そして水遊びができる「虹の公園」「フラワーガーデン」など、園内には子どもが遊べる場所がたくさんあります。
 
 
この記事では、子連れで総合レクリエーション公園へ行く方のために、子どもの遊び場や、ピクニックにおすすめの場所を紹介します。
 

 

総合レクリエーション公園の全体マップ
 

1.ポニーに乗れるなぎさポニーランド

総合レクリエーション公園の東側、旧江戸川沿いの丘にある、なぎさポニーランドでは、無料でポニーに乗ることができます。
 

大きなポニーから小さなポニーまでいるので、乗馬するポニーは子どもの大きさに合わせて、スタッフが選んでくれます。
 
ポニー乗馬は、円形の馬場を1周2~3分かけてゆっくり周ります。
 
 
ポニーに乗れるのは小学生以下。
幼児でも泣かなければ、何歳でも乗ることができます。
 
3歳ぐらいになれば1人で乗れる子が多いですが、小さな子や赤ちゃんは、保護者が支えながら一緒に周れます。
 
 

なぎさポニーランドには、ポニーやヤギに触ったり、エサやりができるふれあいコーナーや、木製のアスレチック遊具もありますので、乗馬する前後に遊ぶことができます。


 
また、ポニーランドに隣接している海抜13mの展望の丘では、レジャーシートをひろげてピクニックも楽しめます。
 
 
無料でポニー乗馬ができる施設は都内でも珍しく、土日祝日はたいへん混雑します。
平日に行くか、または時間に余裕を持って行きましょう。

なぎさポニーランドのマップ
 

1-1.なぎさポニーランドの基本情報

休園日:月曜日(祝休日の場合は翌日)、年末年始
 
・ポニー乗馬
時間:10時~11時30分 13時30分~15時
7月15日~9月15日は午前中のみ
 
料金:無料(ニンジンあげは100円)
利用回数:ひとり1日3回まで
 
 
・ヤギとのふれあいコーナー
時間:10時~11時30分 13時30分~15時
7月15日~9月15日は午前中のみ
 
対象:希望者全員
料金:無料
 

1-2.なぎさポニーランドへのアクセス

東西線「葛西駅」から、都バスの「なぎさニュータウン」行き(葛西21)に乗車し、終点で下車します。
(所要時間13分)
バス停からポニーランドまで徒歩5分。
 
都営新宿線「船堀駅」、JR総武線「亀戸駅」からも、なぎさニュータウン行きのバスが運行しています。
 

1-3.なぎさポニーランドの駐車場

なぎさ公園北・東駐車場(合計43台)
利用時間:24時間
料金:1時間200円 以降30分100円
 

2.アスレチック遊具がある富士公園

総合レクリエーションの中で、遊具がいちばん多いのが富士公園です。
 
木製のアスレチック遊具から、ブランコやスプリング遊具、砂場など、富士公園には小学生から幼児まで楽しめる遊具が揃っています。
芝すべりや凧揚げができる丘もあります。
 
 
富士公園には、バーベキュー場やデイキャンプ場、テントやレジャーシートシートが広げられる芝生広場もありますので、ポニーに乗ったあと、富士公園でピクニックを楽しむプランも組めますね。

この投稿をInstagramで見る

ザ・キッチン・ブラザーズ(@the_kitchenbrothers)がシェアした投稿

2-1.富士公園の基本情報

24時間開放
 
・バーベキュー場
利用期間:通年(年末年始を除く)
利用時間:10時~16時(予約制)
利用料金:一区画につき2,100円
 

2-2.富士公園へのアクセス

都バス「なぎさニュータウン」バス停から徒歩3分
 

2-3.富士公園の駐車場

富士公園には、67台収容の駐車場が併設されています。
 
利用時間:24時間
料金:1時間200円 以降30分100円
 

3.移動に便利なパノラマシャトル

富士公園~フラワーガーデン~なぎさ広場の区間は、園内バスのパノラマシャトルが運行していますので、ポニーランド~富士公園間の移動に便利。
 
パノラマシャトルは、平日は1時間に1本、土日祝日は1時間に2~3本の間隔で運行しています。
 
 

料金
おとな 1回200円 1日券250円
子ども 1回100円 1日券150円
往復で利用なら、1日券の方がお得です。
 
パノラマシャトル路線図
 
・パノラマシャトルの時刻表
夏季時刻表(4月1日~9月30日)
 
冬季時刻表(10月1日~3月31日)
 

4.恐竜と遊べる子供の広場

西葛西駅にちかい場所にある子供の広場は、恐竜がシンボルの児童公園。
 
ティラノザウルスとトリケラトプスの遊具があることから恐竜公園とも呼ばれています。
 
 
ブランコや滑り台、砂場など、子供の広場には、幼児向けの遊具が揃っていますので、のんびりと未就学児を遊ばせる公園としておすすめです。


 

4-1.子供の広場へのアクセス

東京メトロ東西線「西葛西駅」から徒歩4分
 

4-2.子供の広場の駐車場

子供の広場に隣接している、虹の広場駐車場(収容台数12台)を利用。
利用時間:24時間
料金:1時間200円 以降30分100円
 

5.総合レクリエーション公園で水遊び

総合レクリエーション公園には、無料で水遊びができるじゃぶじゃぶ池と噴水が二か所あります。
 

5-1.虹の広場

円形の噴水と、50mの滝が流れている虹の広場は、水遊びのための公園とも言える場所。
 
じゃぶじゃぶ池は深さ20cm程度ですので、小さな子どもでも安心。
 
噴水の周りは、テントやレジャーシートがひろげられる芝生になっていますので、水遊びとピクニックが一緒に楽しめます。


 
利用期間:7月1日~8月31日
清掃のため、期間中2~3日の休業日あり
 

5-2.フラワーガーデン

111品種600株のバラが咲く花壇と、桜並木のフラワーガーデン。
 
ガーデンの真ん中にある3つの噴水では、水遊びができます。
 
 
フラワーガーデンのじゃぶじゃぶ池の水深は5~25cm。
 
噴水の周りには、テントが張れる場所や、休憩ができるベンチもあります。


 
利用期間:7月1日~8月31日
清掃のため、期間中2~3日の休業日あり

 

 
ルート検索


住所 東京都江戸川区南葛西
公園情報開園時間 : 24h
入園料 : 無料
園内の施設・バーベキュー場
利用期間 : 3月~11月
利用時間 : 10時~16時
利用料 : 1区画2,100円
かまど利用と器具を持ち込む場合の2通り(要予約)

・ポニーランド
利用時間 : 10時~11時30分、13時30分~15時
夏季は午前中のみ
休園日 : 月曜日、年末年始

・パノラマシャトル
乗車料 : 200円(中学生以下および65才以上は100円)
1日乗車券 250円(同150円)
                   
関連情報