滝山自然公園
               

東京 神奈川 埼玉 千葉 関東の公園、庭園、観光地を紹介しているパークナビ

       
関東公園ガイド パークナビ

           
八王子市

滝山自然公園


滝山自然公園

滝山自然公園で城跡ハイキング。

 
都立滝山自然公園は戦国中期に建てられた滝山城の跡地と、その周辺の丘から成る八王子の公園。
滝山公園とも呼ばれますが、正確には滝山公園は都立滝山自然公園の中の一部です。

園内には比較的平坦な散策路が巡っていて、江戸時代の滝山城跡や曲輪、屋敷跡など史跡を見物しながらハイキングが楽しめます。
 

滝山自然公園の概要

滝山街道の滝山城址下バス停から、住宅街のわき道を入ると滝山自然公園へ到着。

この一帯は、戦国時代に活躍した北條氏一族の居城が立っていた場所で、国史跡に指定されている滝山城跡とその周辺は「続日本100名城」に指定されています。
 

滝山城の三の丸、二の丸、そして中の丸址へとつづく山路を歩けば、千畳敷や信濃屋敷跡などの歴史的遺構を見ることができます。
 
また、標高160mの中の丸から眺める多摩川・秋川と田園風景の風景は絶景です。
 
滝山自然公園

滝山自然公園の見どころ

滝山自然公園は桜とツツジの名所としても知られています。

春は古峰の道や本丸の道沿いの広場にソメイヨシノとヤマザクラが咲き、お花見をしながらハイキングが楽しめます。

また、4月末から5月は満開のヤマツツジがハイカーを迎えてくれます。

滝山自然公園を散策

滝山自然公園

滝山自然公園への入口は滝山街道の滝山城址下バス停から。公園入口が道に面していないのでわかりづらいです。

滝山自然公園

入口からは5分ほど急勾配の坂道を登って行くとなだらかな尾根道に。

滝山自然公園

ちょっとした広場になっている滝山城の中の丸跡。ここは多摩川方面を見下ろすスポット。

滝山自然公園

滝山城は天守閣や高い石垣のない城でした。本丸跡もこじんまりとした敷地。

滝山自然公園

本丸と中の丸を結ぶ引橋。

滝山自然公園

馬をとめていた千畳敷は芝生の広場。ピクニックやボール遊びができます。

滝山自然公園

本丸跡からの眺望。手前に多摩川、その向こうは福生市方面。

滝山自然公園

滝山自然公園の東側を通る古峰の道。春には5,000本もの桜が咲きます。

滝山自然公園

戦国中期の面影を残す古道。公園全体が当時の雰囲気を醸し出しています。

 

滝山自然公園へのアクセス

JR「八王子駅」北口、または京王線「京王八王子駅」から、西東京バスの戸吹行き(ひ01)、戸吹スポーツ公園入口行き(ひ08)、秋川駅行き(ひ07)、サマーランド行き(ひ03)バスに乗車して「滝山城址下」で下車。
(所要時間19分)

バス停から滝山自然公園まで徒歩2分(150m)
 

滝山自然公園の駐車場

・滝山観光駐車場(29台)

利用時間:8時~18時(11月から2月は16時まで)
料金:無料

滝山自然公園まで徒歩3分(190m)
 
満車の場合は、滝ケ原運動場の無料駐車場を利用してください。

・滝ケ原運動場 第1駐車場(150台) 
・滝ケ原運動場 第2駐車場(80台)
 

 
ルート検索


住所 東京都八王子市高月町
公園情報開園時間 : 24h
入園料 : 無料
面積 : 6.6平方キロメートル
園内の施設・本丸跡
・中の丸跡
・二の丸跡
・三の丸跡
・信濃屋敷跡
                   
関連情報