鉄道博物館 | 電車好きにおすすめの鉄道のテーマパーク
               

東京 神奈川 埼玉 千葉 関東の公園、庭園、観光地を紹介しているパークナビ

       
関東公園ガイド パークナビ

           
さいたま市

鉄道博物館


鉄道博物館

鉄道博物館は子どもが夢中になる体験型ミュージアム。

 
埼玉県さいたま市にある鉄道博物館はJR東日本設立20周年を記念して建てられた鉄道のテーマパークです。
 

館内はヒストリー、ラーニング、パーク、そしてコレクションとテーマに分かれた各ゾーンで構成。

明治から近年まで活躍していた機関車や特急など36両の車両展示、運転操作を体験できるシュミレーター、実際の風景や建物を再現したジオラマなど、鉄道のすべてを色々な角度から体感することができますので電車好きの子どもに大人気。
 

とくに鉄道好きではなくても、家族みんなで楽しめる体験型の博物館です。
 

鉄道博物館を見学

鉄道博物館

鉄道博物館の目玉、ヒストリーゾーン。

鉄道博物館

明治から近年の列車の実物が36両展示され、車内に入ることもできます。

鉄道博物館

当時のホームまで再現された館内はとてもリアリティがあります。

鉄道博物館

鉄道の歴史を写真やパネルでわかりやすく紹介されています。

鉄道博物館

一番の人気アトラクションは模型鉄道ジオラマコーナー。日本最大のスペースに1/80スケールの車両が走ります。一日4~6回実施さるプログラムには長蛇の列。

鉄道博物館

鉄道の運転を再現したシュミレーター。こちらも人気のアトラクション。

鉄道博物館

鉄道の仕事やシステムについて学ぶことができるラーニングホール。

鉄道博物館

列車食堂の再現メニューを食べることができるレストラン。こちらも混雑。

鉄道博物館

鉄道博物館の円柱の建物とミニ列車の線路。

鉄道博物館

ノースウイングとパークゾーンを結ぶミニシャトル「はやて」。無料で乗車できます。

鉄道博物館

入り口は埼玉新都市交通ニューシャトル、鉄道博物館駅に直結しています。入館料の支払は現金または交通系ICカードのみ。

鉄道博物館

鉄道博物館の駐車場はJR高崎線とニューシャトルの高架下にあります。

 

鉄道博物館へのアクセス

・埼玉新都市交通ニューシャトルの「鉄道博物館(大成)駅」で下車。駅から徒歩1分。
 
・JR「大宮駅」から徒歩22分(1.8km)
 

鉄道博物館の駐車場

鉄道博物館の駐車場は新幹線の高架下に三ケ所あります。

・P1 一般車用
・P2 バス専用
・P3 身体障害者の方専用

収容台数:300台
料金:1回820円
 

 
ルート検索
 

体験型のアトラクションや実物の展示に夢中になりとにかく混雑。
人気のアトラクションはディズニーランド並みの1時間以上待ちですので、時間に余裕を持っていきましょう。

住所 埼玉県さいたま市大宮区大成町3-47
TEL : 048-651-0088
公園情報開園時間 : 10時~18時
休館日 : 火曜日、年末年始
入館料 : 大人1,330円 高校生以下620円 幼児310円
園内の施設・駅弁屋
・トレインレストラン日本食堂
・ビューレストラン
・キッズカフェ
・ミュージアムショップ
・シアター
・ギャラリー
                   
関連情報