手賀沼公園 | 遊具やSLで遊べる我孫子市の公園
               

東京 神奈川 埼玉 千葉 関東の公園、庭園、観光地を紹介しているパークナビ

関東公園ガイド パークナビ

           
我孫子市

手賀沼公園


手賀沼公園

手賀沼公園はSLとボートに乗れる親水公園。

 
手賀沼公園はボートに乗れる岸辺とアスレチックやSLで遊べる子ども広場が一体化した水と緑の公園。

手賀沼沿いにはウォーキングやジョギングに適した遊歩道も整備されているほか、あづまやとベンチが設置された公園岬があります。
 

手賀沼公園の概要

手賀沼の湖畔に広がる面積4.6hの手賀沼公園は、子どもが自由に遊べる広場と、釣りやサイクリングなどアウトドアレジャーが楽しめる岸辺に分かれています。
 
岸には貸しボート屋さんがあり、家族でスワンボートに乗ることも。
 
親水護岸になっている100mのふれあい岸辺では、水鳥や魚を観察することができます。
 

手賀沼公園の見どころ

手賀沼公園の子どもの広場では、週末と夏休み春休み期間中、大人も一緒に乗れるミニSL、あゆみの郷鉄道が走っています。

トンネルや踏切が設けられたコースは臨場感いっぱい。

車両はディーゼル、メルヘン、新幹線の3種類があります。
 
 
子どもの広場には、リスの空中遊びや猿のつた渡りなど、ユニークなアスレチック遊具も。

また、夏季はじゃぶじゃぶ池で水遊びもできます。
 
 
レンタサイクルは手賀沼公園から利根川まで続くサイクリングコースで利用できます。
公園内は利用不可。

手賀沼の周辺に貸し出しステーションが何か所かあり、どこのステーションに返却しても大丈夫です。

 

手賀沼公園を散策

手賀沼公園

駐車場からすぐ近くにあるボート乗り場。手漕ぎ、スワンなど沢山の貸しボートが浮かんでいます。

手賀沼公園

昭和39年までここから向こう岸に無料の船が発着し地元民の足になっていましたが、大橋の開通でその役目は終了。

手賀沼公園

複合遊具とアスレチックがある子ども広場。週末はミニSLの運行やレンタサイクルの貸し出しサービスも。

手賀沼公園

手賀沼公園から手賀沼大橋へ続く沼縁の道。沼はヨシ原に覆われ景色は開けていません。

手賀沼公園

公園から手賀沼親水広場まで続く手賀沼遊歩道はサイクリングコースにもなっています。

手賀沼公園

長さ100mのふれあい岸辺からは、水鳥や魚を見ることができます。

手賀沼公園

手賀沼大橋の東側ではヨットやカヌーなど本格的なマリンスポーツを楽しんでいるグループも。

手賀沼公園

大正時代、武者小路実篤、志賀直哉など白樺派の文人がここに在住。文学の広場には文化人の似顔絵や説明が彫られたレリーフが展示。

手賀沼公園

手賀沼公園の駐車場。

 

手賀沼公園へのアクセス

・JR常磐線「我孫子駅」南口から徒歩10分(750m)

・バスを利用する

我孫子駅から、東我孫子車庫行き(阪東バス8)、または湖北駅南口行き(阪東バス20)のバスに乗車して「手賀沼公園」バス停で下車。
(所要時間2分)
 

手賀沼公園の駐車場

営業時間:6時~21時30分
料金:1時間まで無料 以降1時間ごと100円
収容台数:50台
 

 
ルート検索


住所 千葉県我孫子市若松1
公園情報開園時間 : 24h
入園料 : 無料
園内の施設・ミニSL(あゆみの郷鉄道)
運行期間 : 3月下旬~11月の土日祝日
(春夏休み期間は月曜日を除き連日運行)
運行時間 : 9時30分~17時
(10月 11月 3月は10時~16時)
料金 : 200円(1回2周)

・レンタサイクル
利用期間 : 3月~11月の土日祝日
料金 : 大人300円 小学生以下100円

・貸しボート
営業時間 : 日の出~日没の1時間前
定休日 : 荒天日
種類 : スワンボート、遊覧船、釣り船

・テニスコート
利用時間 : 9時~18時(10月~3月は17時まで)
休館日 : 月曜日、年末年始
料金 : 一般1時間200円 高校生以下100円

・子ども広場(遊具、砂場)
・公園岬(四阿)
・ふれあい岸辺(遊歩道)
                   
関連情報