浮間公園 | 関東公園ガイド [パークナビ]
               

東京 神奈川 埼玉 千葉 関東の公園、庭園、観光地を紹介しているパークナビ

       
関東公園ガイド パークナビ

           
板橋区

浮間公園


浮間公園で風車を眺めながらピクニック

浮間公園はおおきな風車がシンボルの、板橋区と北区にまたがる都立公園。
 
浮間公園には、ピクニックができる芝生広場や、遊具があるちびっこ広場など、家族で楽しめるスポットがたくさんあります。
 
この記事では、子連れで浮間公園へ出かける方のために、浮間公園の見どころと、子どもの遊び場、そしてピクニックにおすすめの場所を紹介します。
 

浮間公園の概要


浮間公園は、埼京線の浮間舟渡駅から徒歩1分の場所にひろがる水辺の公園です。
 
11.7ヘクタールある敷地の約4割を占めている浮間ヶ池は、元々荒川の本流だった場所ですが、昭和初期、治水を目的に蛇行していた荒川の直線化工事が行われたため、荒川西岸に浮間ヶ池が残りました。
 
 
浮間ヶ池を中心に、遊具広場や芝生広場、そして野球場やテニスコートなど、レジャーとスポーツの施設が配置されている浮間公園は、近隣の人たちのレクリエーションの場所として親しまれています。
 

浮間公園の風車


浮間公園に入ると、まず最初に目につくのは池の西岸にそびえたつ風車。
 
浮間公園の風車は、風力ではなく電力で回っているのですが、風車の周りのチューリップ畑と併せて、まるでオランダに来たかのような気分にさせてくれます。
 


12月中旬から1月上旬には風車がライトアップされ、大勢の人たちが幻想的な風車の風景を眺めにやってきます。
 

浮間公園でピクニック


浮間公園でピクニックをするのでしたら、風車の下に広がる芝生広場がおすすめです。
 
浮間公園ではテントやタープの利用は禁じられていますが、レジャーシートは大丈夫。
芝生広場にはベンチも設置されています。
 

芝生広場のとなりは、遊具がある冒険広場ですので、ピクニックを楽しんだ後は、すぐに子どもを遊ばせることができます。
 
 

日差しが気になる方は、浮間ヶ池の東岸の園路に設置されているベンチを利用してください。
 
園路のベンチは木陰になっているので、あまり日差しを気にせずにピクニックが楽しめます。
 
 
浮間公園にはお弁当を販売している売店はありませんので、浮間公園でピクニックをする方は、浮間舟渡駅周辺で食べ物をテイクアウトするか、お弁当を持参しましょう。

 

浮間公園の子どもの遊び場


浮間公園には、遊具広場やじゃぶじゃぶ池など、子どもが遊べる場所がたくさんあります。
 
遊具のある場所は、冒険広場とちびっこ広場。
冒険広場には、複合遊具やターザンロープなど小学校低学年向けの遊具から、ブランコや砂場などの未就学児向けの遊具まで揃っています。
 
 

冒険広場の隣には、ボール遊びができるこども運動広場があります。
 
 

浮間公園の入口の横には、未就学児向けの遊具が中心のちびっこ広場と、7月中旬から8月31日までオープンするじゃぶじゃぶ池があります。
 
じゃぶじゃぶ池はとても大きく、池と言うよりはプールの規模。
池の横には、子どもを見守ることができるベンチも設置されています。

 

浮間公園で釣り


浮間公園の浮間ヶ池は、釣り池として全面無料開放されています。
 
浮間ヶ池は、元々、荒川の一部だったため、季節を問わず淡水魚が釣れ、池畔は足場がよく、柵もあって安全性が確保されていますので、初心者や家族連れで釣りを楽しむにはおすすめのスポット。
 
週末は早朝から大勢の釣り人がコイやヘラブナを釣り上げています。
 
たまには、親子で会話をしながら、釣りを楽しんでみてはいかがでしょうか。

 

浮間公園の見どころ

豊かな自然がいっぱいの浮間公園は、風車の他にも見どころがたくさんあります。


野鳥観察のスポットとしても知られている浮間公園。
冬は、浮間ヶ池に500羽のカモが飛来してきます。
 
浮間公園の荒川側にある、小鳥の森と名付けられたバードサンクチュアリには、春から夏にかけてササゴイやムクドリ、ユリカモメなどの渡り鳥も見られますので、双眼鏡を片手にバードウォッチングを楽しんでみませんか。
 
 

浮間公園の北側にある水生植物園はビオトープになっていて、アシなどの水草や、水辺の生き物を観察することができます。
 
春から夏はザリガニ釣りもできるので、子どもたちがたくさん集まってきます。
 
 


浮間公園の周辺は、サクラソウの群生地だったことで知られています。
 
浮間公園の東側にある浮間ヶ原桜草圃場では、毎年4月にサクラソウが公開され、さくら草まつりが開催されます。
 
また、桜の名所でもある浮間公園では、3月下旬に舟渡桜祭りを開催。
大人から子供まで楽しめる催しや、屋台も出店し、大勢のお花見客で賑わいます。
 
 

 

浮間公園へのアクセス

JR埼京線「浮間舟渡駅」から徒歩1分
 

浮間公園の駐車場

浮間公園の駐車場は、野球場とテニスコートのあいだにあります。

利用時間:24時間
料金:1時間300円 以降20分100円
収容台数:35台

駐車場の場所が少しわかりずらいのですが、都道447(赤羽西台線)から舟渡氷川神社を目指してください。
神社を左手に見てまっすぐ50メートルほど進めば駐車場です。
 

 
ルート検索


住所 東京都板橋区船戸2・北区浮間2
TEL 03-3969-9168 (サービスセンター)
公園情報開園時間 : 24h
入園料 : 無料
園内の施設・じゃぶじゃぶ池
利用期間 : 夏休み

・水生植物園
・バードサンクチュアリ
・ゲートボール場

・野球場
利用期間 : 通年
利用時間 : 9時~21時
利用料 : 平日1時間1,200円 土日祝日1,500円


・テニスコート
利用期間 : 通年
利用時間 : 9時~21時
利用料 : 1時間1,300円



・サービスセンター
開所時間 : 8時30分~17時30分
閉所日 : 年末年始
                   
関連情報