東京 神奈川 埼玉 千葉 関東の公園、庭園、観光地を紹介しているパークナビ

関東公園ガイド パークナビ

           
その他

谷中湖と渡良瀬遊水地で大自然と触れ合う


渡良瀬遊水地




谷中湖に広がる牧歌的な景色
渡良瀬遊水地は東京ドームの100倍と、とにかく広大でどこまでが遊水地なのかもはっきりわからないほど。

谷中湖のある第一調節池が渡良瀬遊水地の中心で、この付近はよくある観光地の風情。

湖ではウィンドサーフィン、カヌー、ボート、釣りが楽しめるほか、レンタサイクルも。

 

第二、第三調節池のある東側、北側は観光地というより自然のままの風景。

第二調整池から国道4号に掛けてのエリアは、くねくねとした生活道と車両通行止めが多く迷いやすい場所。

北側の渡良瀬の里付近は半日いても飽きないほど、懐かしいの景色を見ることができます。

 

手軽に渡良瀬遊水地を楽しむなら西側の第一調節池。
動植物を観察したり自然の風景を楽しみたい方は第二、第三調整池がおすすめ。




基本情報

入園料無料
バーベキュー場×
ドッグラン×
キャンプ場×
水遊び・プール×
駐車場

渡良瀬遊水地

渡良瀬遊水地の中央エントランス。ここから西橋、東橋と徒歩で対岸へ渡る。自動車は通行不可。

谷中湖

ハート型をした谷中湖は遊水地のメインスポット。ウィンドサーフィンやカヌー、釣りといったスポーツが楽しめます。

渡良瀬遊水地

北エントランス付近からの壮大な渡良瀬遊水地の風景。ここから北側は観光地というより原野。

渡良瀬遊水地

渡良瀬遊水地の真ん中を走るサイクリングロード。レンタサイクルもあります。

渡良瀬遊水地

レストランやカラオケ、日帰り入浴施設がある渡良瀬の里は北側に。

渡良瀬遊水地

渡良瀬の里の隣にあるレジャー農園。多くの人が農作物の手入れを楽しんでいます。

渡良瀬遊水地

渡良瀬の里付近はふるさとの原風景を残していています。

渡良瀬遊水地

小川の流れ、鳥の鳴き声。ノスタルジックな気分に浸れます。

 

 

渡良瀬遊水地

中央エントランスの無料駐車場。



とにかく広いのではじめての方は中央エントランスに車を駐車して谷中湖の散策がお薦め。
渡良瀬遊水地をぐるっと一周するのにも車でも30分掛かります。

住所 栃木、群馬、埼玉、茨城の4県にまたがっています
アクセス自動車 東北自動車道 館林ICより20分
電  車 東武日光線 新古河駅より徒歩5分 JR東北本線 古河駅より徒歩20分
公園情報常時開園 無料
園内の施設レンタサイクル 400円/4h (谷中湖)
渡良瀬遊水地湿地資料館 (無料)
駐車場無料 (中央エントランス、北エントランス)