谷津バラ園 | バラの見ごろは5月と10月
               

東京 神奈川 埼玉 千葉 関東の公園、庭園、観光地を紹介しているパークナビ

       
関東公園ガイド パークナビ

           
習志野市

谷津バラ園


谷津バラ園

谷津バラ園で世界のバラを鑑賞。

 
谷津バラ園は元々京成電鉄の谷津遊園地の施設のひとつとして昭和32年に開園。

その後、移転やリニュアルなどを行い、昭和63年に習志野市の都市公園として現在の谷津バラ園が誕生しました。

 

長さ50メートルのバラのパーゴラや、噴水が配された谷津バラでは、800品種 7,500株の世界のバラが楽しめます。

また、フランス式庭園、イギリス式庭園、そして日本庭園など、造園の美しさにも目を引かれます。

 
バラの見頃は年に二回。
 
春の見頃 5月中旬~6月中旬
秋の見頃 10月中旬~11月上旬
 

バラの香りが楽しめる庭

バラの魅力は鮮やかな色彩とやさしい香り。

 

谷津バラ園の入り口を入った左側にある香りの庭は、他のバラ園にはない施設。

ダマスククラシック、ダマスクモダン、スパイシー、ブルー、ティー、フルーティーの6つのバラの香りが一度に楽しめます。

 

谷津バラ園を散策

谷津バラ園

谷津バラ園の入り口。入園料はバラの最盛期が550円、閑散期は100円。

谷津バラ園

入り口から見たローズガーデンの中央部。

谷津バラ園

夏バラの見頃は5月中旬~6月中旬、秋バラは10中旬~11月上旬。

谷津バラ園

アメリカ産やヨーロッパ産のバラが800品種7,500株も。

谷津バラ園

バラの香りには大きく6つに分類することができるそう。香りの庭ではその6つの香りを楽しめます。

谷津バラ園

谷津バラ園の南側には日本庭園風の池とせせらぎが。

谷津バラ園

高台にあるバラのパーゴラ。ここから園内を見渡せます。

谷津バラ園

パーゴラの長さは50メートル。

谷津バラ園

谷津バラ園の周辺にも広場や遊歩道が整備されています。。写真は入り口前にある花木広場。

谷津バラ園

東京湾の谷津干潟。干潟沿いには野鳥の観察小屋や遊歩道。

谷津バラ園

昭和57年12月に閉園した谷津遊園の写真。閉園後、このバラ園だけが残りました。

谷津バラ園

谷津バラ園には無料で利用できる駐車場が二箇所。

 

谷津バラ園へのアクセス

京成線「谷津駅」から徒歩5分(350m)
 
バスを利用する場合は、JR総武線「津田沼駅」から京成バスの谷津干潟行き(津71・72)に乗車して「谷津南小学校」バス停で下車。
(所要時間6分)

バス停から谷津バラ園まで徒歩4分(350m)。
 

谷津バラ園の駐車場

谷津バラ園には駐車場が二か所あります。

・第一駐車場
場所:花木広場の近く
収容台数:10台

・第二駐車場
場所:バラ園の南側
収容台数:13台
 
・利用時間
5月6月:8時~18時30分
7月~9月:9時~17時30分
10月11月:8時~17時30分
12月~4月:9時~17時30分
年末年始:終日開放
 
・料金:無料
 

 
ルート検索
 

地元の人の話では、近隣の京成バラ園より谷津バラ園の方が開花が早いとのこと。
ローズガーデンの近くには谷津干潟や花木広場など自然が残っていますので、合わせて散策すると良いと思います。

住所 千葉県習志野市谷津3-1-14
TEL : 047-453-3772(管理棟)
公園情報開園時間 :
5月6月 8時~18時
7月~9月 9時~17時
10月11月 8時~17時
12月~4月 9時~17時

休園日 : 毎週月曜日、年末年始
但し、5月6月10月11月は無休

入園料 :
5月6月 550円
7月8月 250円
9月 100円
10月11月 550円
12月~4月 100円
中学生以下は無料
園内の施設・香りの庭
・パーゴラ
・管理棟
・噴水
・展示室
                   
関連情報