平和島公園 | 関東公園ガイド [パークナビ]
               

東京 神奈川 埼玉 千葉 関東の公園、庭園、観光地を紹介しているパークナビ

       
関東公園ガイド パークナビ

           
大田区

平和島公園


平和島公園でピクニック

平和島公園は、スポーツ施設とキャンプ場が充実している大田区立の公園。

週末はスポーツやアウトドアレジャーを楽しむ人たちで賑わいます。
 
 
この記事では、平和島公園のレジャー施設と、子どもの遊び場について解説します。
 
平和島公園の全景
 

キャンプ場


平和島公園のキャンプ場は、日帰りのバーベキュー、デイキャンプ、そして都内では数少ないテント泊もできる施設です。
 
キャンプ場は樹林の間を石組みの流れが巡っている渓流、小高い丘陵地の山岳、そして、広々とした草地の草原の3区域に分かれ、それぞれ炊事場と洗い場も完備。
焚火やバーベキューもできます。
 
平和島公園ではバーベキュー用具のレンタルはしていませんので、器材と食材は持参してください。

 

芝生広場でピクニック


キャンプ場は利用者がいない場合に限り、中に入ることができます。
 
レジャーシートやテントを張ってピクニックをするのでしたら、芝生広場のキャンプ場Cがおすすめ。
 
平和島公園ではキャッチボールは禁止されていますが、柔らかなボールをつかった遊びやバトミント、凧揚げなどもできます。
 

遊具施設


平和島公園の遊具は、屋外プールの横にあります。
 
ただし、4台のブランコと、1台のスプリング遊具だけですので、遊具が目的でしたら、お隣の平和の森公園をおすすめします。
 

噴水で水遊び


カリヨンと噴水のある水景広場では、ゴールデンウィークから9月末まで水遊びができます。
 
上からシャワーのように水が落ちてくる噴水は、子どもたちに大人気。
噴水の横には、休憩ができるパーゴラとベンチもあります。
 

平和島公園プール


平和島公園のプールは室内温水プールと屋外プールの二種類。
 
5月1日~3月31日の期間オープンしている温水プールには、25mのプールと、20mで水深が40cmの幼児用プールの二種類あります。
 
屋外プールは7月8月の夏季のみオープン。
 
50mの一般プールと、すべり台がある円形の子供用プールが備わっています。
 
 
水泳場では、成人から小学生向けの泳ぎ方教室や、母親や幼児向けの体操教室などの講習会も行われています。
参加費 500円~1,000円
 
 
平和島公園のキャンプ場やプールの予約は、大田区公共施設利用システム、うぐいすネットへの登録が必要になります。
 
・問い合わせ先
平和の森公園事務所 電話:03-3766-1607
大田区民以外も利用できます。

 

ジョキングコース


園内を周回する1kmのジョギングコース。
 
ジョギングだけでなく、ウォーキングや犬のお散歩にもおすすめです。

 

平和島公園へのアクセス

・京浜急行「平和島駅」西口から徒歩12分(850m)

・東京モノレール「流通センター駅」から徒歩9分(650m)
 

平和島公園の駐車場

平和島公園第一駐車場

利用時間:24時間
料金:30分100円
収容台数 : 64台
 

 
ルート検索


住所 東京都大田区平和島4-2-2
TEL : 03-3766-1607(公園事務所)
公園情報開園時間 : 24h
入園料 : 無料
園内の施設・キャンプ場
利用時間 : 9時~16時または16時~翌日9時 
料金 : 大田区在住者2,200円 区外在住者 2,600円 
休場日 : 年末年始

・屋内屋外プール
営業期間 : 7月8月 温水9月上旬~翌6月下旬
営業時間 : 9時30分~20時
料金 : 高校生以上480円 中学生以下200円(2時間)

・野球場
利用期間 :
4月~11月 17時〜21時
12月 16時~20時
(月末7日間はソフトボール専用)
利用料:
平日
区内チーム 1,520円/2h
区外チーム 3,000円
土日休日
区内チーム 3,000円
区外チーム 6,000円
ナイター照明料(1時間あたり)
区内チーム 3,300円
区外チーム 6,100円
                   
関連情報