東京 神奈川 埼玉 千葉 関東の公園、庭園、観光地を紹介しているパークナビ

関東公園ガイド パークナビ


           
千代田区

北の丸公園


北の丸公園

北の丸公園でピクニック

 
北の丸公園は、豊かな自然の景観を持つ国民公園。
ピクニックや犬のお散歩など、誰もが気軽に利用できます。
紅葉とお花見のシーズンは、大勢の人が訪れます。
 

北の丸公園の概要

北の丸公園は、江戸城北の丸があった場所を森林公園として整備し、1969年(昭和44年)に昭和天皇の還暦を記念して一般に公開されました。

江戸城の一部であった北の丸には、田安門や清水門など、重要文化財に指定されている歴史的な遺構が現存しています。
 
広い敷地と豊かな緑に囲まれた北の丸公園は、ピクニックやお散歩、ジョギングなど、様々な目的で利用されています。
 

北の丸公園の見どころ

北の丸公園は、小川や池、森林など、自然の見どころがたくさんあります。
 
千鳥ヶ淵沿いの丘と斜面には、樹林に包まれた散策路や渓流の流れ。
東側には、イチョウやサクラの木々に覆われた散策路が通り、花木を観察しながら心地よい散歩が楽しめます。
 

北の丸公園のほぼ中央に位置する芝生広場は、子どもと一緒にピクニックをしたり、寝転がるには最適な場所。
遊具などはありませんが、かけっこや軽い運動なら可能。

野鳥や昆虫と触れ合うこともできます。
 
 

北の丸公園は、一周30~40分で周ることができますが、科学技術館や工芸館、また国立近代美術館や昭和館などの施設が隣接していますので、文化芸術に興味のある人は、そちらにも足を運んではいかがでしょうか。




北の丸公園

靖国通りから田安門へと向かう道。その他公園入口には東側の清水門、南側の乾門と三か所の歴史ある門構えが。

北の丸公園

靖国通り沿い、公園の入口にあたる田安門の二番目の門にあたる渡櫓門。

北の丸公園

田安門をくぐり、武道館を左手に見ながら進めば公園の中心路。右側の千鳥ヶ淵沿いは小高い丘、左側には池と芝生広場が。

北の丸公園

11月下旬から12月上旬は紅葉の見ごろ。

北の丸公園

140本のモミジがオレンジ色に染まるモミジ山の紅葉風景。

北の丸公園

池へと注ぐ流れはちょっとした渓谷の風景。周辺には心地の良い散策路。

北の丸公園

子供たちの遊び場に、ワンちゃんの散歩に、そしてピクニックに格好の芝生広場。 

北の丸公園

休日でも訪れる人が少なめな北の丸公園は、紅葉鑑賞の穴場です。 

北の丸公園

西側を樹林、東側を芝生広場に囲まれた池。




北の丸公園

芝生広場沿いの通りにはベンチが多数設置されています。のんびりと読書をしたり、景色を眺めたり。

北の丸公園

池の東側には緑溢れる散策路が。サクラ、ヤマモミジ、ケヤキ、コナラ、クヌギなとの木々の中、散歩が楽しめます。

北の丸公園

千鳥が淵を一望できるベンチが並ぶ公園西側の高台。

北の丸公園

身近なことから宇宙のことまで、科学技術をわかりやすく紹介する科学技術館は公園東側に。

北の丸公園

竹橋方面からのアプローチ。二か所の駐車場がある車道は車の往来が頻繁にあります。

北の丸公園

東側の牛ヶ淵前にそびえる清水門はひっそりとしていて、昔の江戸城の雰囲気を醸し出しています。

北の丸公園

北の丸公園はお濠に囲まれた公園。写真は牛ヶ淵と靖国通りの土手。左手の建物は昭和館。その右側に見えている建物は九段会館。

北の丸公園

武道館近くにあるレストラン。園内に売店はありませんので飲み物やお弁当は持参するかここで。

北の丸公園

北の丸公園の駐車場は三か所。

北の丸公園マップ
北の丸公園マップ

公式サイト
環境省




住所 東京都千代田区北の丸公園1-1
アクセス自動車 靖国通沿い
電  車 東京メトロ 九段下または竹橋から徒歩5分
公園情報常時開放 入園料/無料
園内の施設特になし
駐車場3箇所 500台 400円/3h