七国山 | 関東公園ガイド [パークナビ]
               

東京 神奈川 埼玉 千葉 関東の公園、庭園、観光地を紹介しているパークナビ

       
関東公園ガイド パークナビ

           
町田市

七国山


七国山ハイキング。
町田の歴史街道を歩く

 
七国山(ななくにやま)は東京都町田市の山崎町と野津田町にひろがる標高125.8メートルの小高い丘です。
 
七国山には、鎌倉から上州(現在の群馬県高崎市)へとつづく鎌倉古道がいまも残っていて、手軽なハイキングコースとして親しまれています。
 
薬師池公園から七国山に向かう古道を歩きながら、七国山周辺の見どころを紹介します。

 

七国山の概要

七国山は鎌倉時代、頂上から相模、甲斐、伊豆、駿河、信濃、上野、下野の7つの国を見ることができたため七国と名づけられました。
 
七国山は城址ではありませんが、七国山を通る古道の上ノ道(かみのみち)は、新田義貞が133年に鎌倉攻めを行った際に通った道として歴史的に有名なルートです。
 
七国山の南側には、義貞が行軍の途中で軍馬に水を飲ませるために掘った井戸が残っています。
 
 
多摩丘陵の尾根と谷戸が入り組んだ七国山周辺の自然環境は、東京の自然の保護と回復に関する条例に基づき、七国山緑地保全地域に指定されています。
 
 
七国山には野津田車庫バス停を起終点とした4.8kmのウォーキングコースと、鎌倉街道沿いの薬師ヶ丘バス停から今井谷戸バス停までのコースがありますが、どちらも急坂や険しい山道はありませんので、ハイキングというよりは散策やお散歩に近い感覚で歩くことができます。
 
コースの途中には果実園や畑など里山の風景が広がり、周辺には薬師池公園をはじめ、町田四季彩の杜 ぼたん園、南園、西園、ダリア園などの行楽施設が点在していますので、散策の途中に立ち寄ってみてはいかがでしょうか。
 
ちなみに、となりのトトロで有名になった七国山病院は、都立八国山緑地に隣接している新山手病院がモデルになっていると言われていて、七国山とは関係ありません。

 

七国山ハイキングコース

七国山ハイキングの起点は薬師ヶ丘バス停から徒歩2分の場所にある薬師池公園の北口です。
車の方は、薬師池公園の北駐車場を利用してください。
 
 
まずは、510m先にあるぼたん園を目指して歩きます。
ぼたん園への道は最初は住宅街ですが途中から畑地。
 
案内版が出ているので迷うことはありません。
 
 
5分ほど歩くと左手に町田市ふるさと農具館が見えてきます。
 
農機具の展示や写真パネルなど、町田市ふるさと農具館は町田の農業への理解促進を目的とした施設。
地元の農家の交流と情報収集の場としての役割も担っています。
 
 
ぼたん園は農具館のすぐ先の右手にあります。
 
1,700株のボタンと600株のシャクヤクが植栽されている町田ぼたん園は、関東でも有数のボタンの名所。
ボタンが見頃になる4月中旬から5月中旬は、ぜひ立ち寄ってみたい場所です。
 
 
ぼたん園の先はT字路になっていて、右に曲がれば人権の森公園。
左に進めば七国山です。
 
 
ぼたん園から180メートル歩くと、左手に七国山ファーマーズセンターがあります。
 
七国山ファーマーズセンターは無料の休憩所。
館内にはお弁当が食べられるテーブルや、トイレ、自販機もありますので、ハイキングの途中の休憩場所としておすすめの場所。
 
スタッフの方はとても親切です。
 
 
ファーマーズセンターの南側にひろがる町田四季彩の杜西園の建設予定地は、七国山ハイキングコースのビュースポットです。
 
 
ファーマーズセンターの先が少しわかりづらくなりますが、ダリヤ園に向かって歩けば大丈夫。
やがて七国山の入り口に到着します。
 

七国山

七国山の山頂付近は私有地になっているため立ち入ることはできませんが、山頂を周回する園路を歩くことができます。
 
雑木林に覆われた七国山の園路は、山道をハイキングしている気分にさせてくれます。
 
 
七国山の東側は眺望がひらけ、東京スカイツリーから横浜のランドマークまで眺めることができます。
 
 
七国山の山頂にあるこころみ農園では、シイタケの栽培を行っています。
 
 
七国山を下山してハイキングコースに戻ると、群馬県高崎市までつづく鎌倉街道上ノ道の分岐点があります。
 
鎌倉街道は、幕府が置かれていた鎌倉と各地を結んでいた道路で、東北地方の福島まで延びていた下ノ道、鎌倉から東京の府中をむすぶ中ノ道、そして、七国山を通る上ノ道の3つがあり、七国山の鎌倉街道は群馬県の高崎までつづいています。
 
 
鎌倉井戸
新田義貞が掘ったといわれている鎌倉井戸は七国山の史跡です。
 
4メートルの深さがある円筒形の井戸が、原形のまま残されていたのですが、破損のため撤去され、いまは案内板のみ建っています。
 
 
鎌倉井戸を過ぎるとすぐに車が往来する住宅地。
舗装された道を5分ほど歩いていけば左手にダリア園が見えてきます。
 
 
ダリア園の開園は7月から11月上旬ですが、期間外も入り口にある花屋さんでは四季折々のガーデニング用の苗の栽培と販売を行っています。
 
 
ダリア園からバス停までは15分ほどですが、途中におすすめしたい公園がありますので、最後に紹介します。
 
本町田見晴らし公園
パーゴラと遊具がある本町田見晴らし公園は、高台にある小さな公園ですが、園内からは町田の市街地が見渡せます。
 
屋根付きのベンチもありますので、七国山ハイキングの休憩場所として立ち寄ってみてはいかがでしょうか。
 
 
薬師池公園の北口を出発してから約2時間、鎌倉街道の今井谷戸交差点が七国山ハイキングコースのゴールです。
 
交差点のちかくに神奈中バスのバス停がありますので、町田駅に行く方は町田駅行、駐車場へ戻る方は野津田車庫行に乗車してください。
 
 
出典:町田市ホームページ
 

七国山へのアクセス

小田急線町田駅から神奈中バスの野津田車庫行に乗車して薬師ヶ丘バス停で下車。
乗車時間16分
運行は1時間に3本
 

七国山の駐車場

薬師池公園北駐車場を利用してください。
利用時間:5時~22時(年中無休)
料金:1日最大800円
駐車台数:141台
 
 


住所 東京都町田市山崎町
公園情報
園内の施設・ふるさと農具館
開館時間:9時30分~16時30分(11月~1月は16時まで)
休館日:月曜日

・ぼたん園
開園時間:8時30分~16時
入園料:520円(4月中旬~5月上旬)
その他の期間は無料

・七国山ファーマーズセンター
開館時間:9時~17時(11月~1月は16時30分まで)
休館日:月曜日

・町田ダリア園
開園期間:6月上旬~11月上旬(開園期間中は無休)
開園時間:9時30分~16時30分
入館料:550円
                   
関連情報