東京 神奈川 埼玉 千葉 関東の公園、庭園、観光地を紹介しているパークナビ

関東公園ガイド パークナビ


           
海老名市

相模三川公園


相模三川公園

相模三川公園でピクニック

 

相模三川公園は、相模川と支流の鳩川沿いに広がる河川敷の県立公園です。

 

相模三川公園の北側には、多目的グラウンドや野球場などのスポーツ施設。

南側はピクニックができる芝生広場や、大型の複合遊具が揃っています。

 

相模三川公園の小川で水遊び

相模三川公園を流れる小川(鳩川)では、水辺の生きものを観察したり、小さな魚やザリガニを採ることができます。

川幅2メートルほどの小川は、流れがゆるやかですので、夏は水遊びも。
 

川底は小石があるのでサンダルがあると便利。

虫取りや魚とり網も持っていこう。

 

わくわくランドとパークゴルフ

相模三川公園で人気があるアトラクションは、ミニクライミングやローラー滑り台など、約10種の大型複合遊具が揃っているわくわくランド。

3歳の幼児から12歳のお子さんまで利用できます。

 

河川敷には、4歳から小学3年生未満の子どもが無料で利用できるパークゴルフ場も。
 
 
また、パークセンター(管理事務所)では、ボールやおもちゃの野球セット、虫取り用品などの遊び用グッズを借りることができます。
 

丹沢を眺めながらピクニック

相模三川公園の芝生広場や夕焼けの丘は、お弁当を広げたり、ボール遊びに恰好の場所。

丘の上や、相模川沿いのベンチからは丹沢の山並みを見渡せます。

 

ベンチとテーブルが少なく、木陰もあまりありませんので、レジャーシートやタープを持参すると良いでしょう。




相模三川公園

相模川と鳩川のあいだに広がる芝生広場は遮る建物もなく、とてものびのびとできるスペース。

相模三川公園

ピクニックやお昼寝には最適な芝生広場。

相模三川公園

芝生広場の真ん中にある、眺めの良い夕焼けの丘。

相模三川公園

相模三川公園の一番の特徴は相模川を隔てて見える丹沢の景色。

相模三川公園

川風をあびながら相模川沿いのベンチでリラックス。

相模三川公園

冒険気分が味わえるわくわくランド。ローラーすべり台やウォールクライムなどの大型複合遊具があります。



相模三川公園

川幅が狭くて浅い鳩川は、川遊びや魚とりに適しています。

相模三川公園

川岸にはテントやタープが張れる草地があります。

相模三川公園

相模三川公園の駐車場は無料。100台のスペースあり。日曜日でも空いています。

相模三川公園マップ
相模三川公園マップ
公式サイト
アメニス相模三川グループ




住所 神奈川県海老名市上郷2-1-1
アクセス自動車 国道246号下今泉交差点から5分
電  車 JR相模線・小田急線・相模鉄道線「海老名駅」西口から徒歩約20分
公園情報常時開園 無料
園内の施設・パークゴルフ
9時~16時
大人200円
小学3年未満 無料
駐車場101台 400円/1回 (平日は無料)