東京 神奈川 埼玉 千葉 関東の公園、庭園、観光地を紹介しているパークナビ

関東公園ガイド パークナビ

           
葉山町

仙元山をハイキング。葉山の海を眺めながら1時間30分


仙元山



仙元山は三浦のハイキングコース

 

概 要

標高118メートルの仙元山は三浦半島の山の中でも、最も手軽にハイキングが楽しめる葉山の山。

国道134号葉山トンネルを出たところ、葉山教会入り口から登り頂上までは20分ほど。

その先は町役場まで続くハイキングコースになっています。

 

ハイキングコース

仙元山ハイクの起点は風早橋のバス停。
逗子駅から京急バスで7分、歩いても30分ほどですので健脚の方は徒歩でも大丈夫。

バス停から仙元山の山頂までは20分程度の距離です。

 

山頂の展望台で富士山や相模湾の眺望を眺めながらお弁当。

その後、同じ道を通って下山することもできますし、標高189メートルの戸根山を経て葉山小学校バス停に向かうハイキングコースも整備されています。

葉山小学校のバス停までは約1時間30分。

 

お車の場合は森戸海岸周辺のパーキングを利用。
森戸から仙元山ハイキングコースの入り口までは徒歩15分ほどです。

 

見どころ

仙元山の山頂からは江ノ島をはじめ森戸、真名瀬の葉山の美しい海と海岸を見渡すことができます。
天気の良い日は富士山も。

ハイキングコースに山桜が咲く3月下旬がおすすめ。



仙元山

仙元山へは木の下交差点から葉山教会を目指して登って行きます。教会は急勾配の道を5分ほど登ったところ。

仙元山

急坂を登りきると葉山教会が。仙元山へは教会の左手の道を行きます。

仙元山

葉山教会からは気持ちの良い山道が続きます。歩くこと10分ほどで山頂へ。

仙元山

仙元山山頂はトイレしかありませんが、周辺の三浦の海と山のすばらしい景色を眺めることができます。

仙元山

山頂からは葉山町役場まで約60分ほどのハイキングコースが続いています。葉山の海を手軽に一望できる場所です。

仙元山

山側は湘南国際村の建物郡も間近に見ることができます。



仙元山ハイキングコース
仙元山ハイキングコース

周辺には駐車場がありませんので、車で訪れる場合は森戸海岸周辺の駐車場を利用。
森戸からですと徒歩15分程度で登山口へ行くことができます。
周辺の公園

住所 神奈川県三浦郡葉山町長柄
アクセス自動車 国道134号 長柄交差点より3分
電  車 JR逗子駅よりバス 風早橋下車 10分
公園情報
園内の施設
駐車場なし