芹沢公園 | 関東公園ガイド [パークナビ]
               

東京 神奈川 埼玉 千葉 関東の公園、庭園、観光地を紹介しているパークナビ

       
関東公園ガイド パークナビ

           
座間市

芹沢公園


芹沢公園でピクニック
子供の遊び場はどこにある?

 

芹沢公園は神奈川県座間市にある大きな公園。
園内にはピクニックやボール遊びができる芝生広場や屋外プレイランドなど、子連れで楽しめる場所がたくさんあります。
 
芹沢公園に子どもと一緒に出かける方のために、芹沢公園でピクニックにおすすめの場所と遊び場を説明します。
 
芹沢公園の見どころも紹介しますので、お散歩やウォーキングの参考にしてください。
 

芹沢公園の概要


樹林帯と谷戸の地形がひろがる芹沢公園は、座間市唯一の総合公園として、1990年(平成2年)に開園しました。
 
座間市民のレクリエーションの場所として利用されている芹沢公園は、ローラー滑り台であそべるファミリーコートや、屋外プレイランド、散策園路がある北地区、ボール遊びやジョギングができる芝生広場がある西地区、遊具コーナーとふれあい広場の東地区、そして水遊びができるせせらぎと湿性植物園がある南地区の4つのエリアに分かれています。
 
 
芹沢陸橋に近い公園の北側は開放的な丘の景観。
親子で芹沢公園に遊びに来ている人たちがいちばん多い場所です。
 
樹林がひろがる公園の中央部には散策路が巡っていて、ウォーキングや自然散策が楽しめます。
 
芹沢川に隣接する公園の南側には、座間の水の水源になっている湧き水を利用したせせらぎと湿生植物が植栽されています。
 
 
芹沢公園の面積は16haと広く、園内は起伏がありますので、目的の場所に近い駐車場を利用してください。
 
ファミリーコートや屋外プレイランドへ行く方は北駐車場、お散歩を楽しみたい方は東駐車場、芝生広場で運動したり、せせらぎで水遊びをしたい方は西駐車場が最寄りです。

 

屋外プレイランド

丘の上から滑り降りるローラー滑り台や、遊具広場がある芹沢公園の屋外プレイランドは子どもがのびのびと遊べる場所です。
 
プレイランドにはピクニックや休憩ができるベンチが設置されていますが、屋根がありませんので、日差しの強い日は、日影がある管理棟のベンチか、ファミリーコートの北側のパーゴラを利用するとよいでしょう。
 
管理棟には自販機とトイレもあります。
 
長さ50mのローラー滑り台は6歳から12歳向け。
ローラー式なのでスピードはあまり出ませんが、お尻に敷くダンボールやソリがあると便利です。
 
 
滑り台の下にある遊具広場には、複合遊具、滑り台、うんてい、ブランコがあります。
遊具広場では未就学児もあそぶことができます。
 
 
富士山登りは高さ約2メートルの滑り台。
滑り台の近くには幼児向けの鉄棒とジャングルジムがあります。
 
 
全面人工芝のファミリーコートはボール遊び専用の遊び場。
サッカーやボール投げができます。

 

遊具コーナー


東駐車場の近くにある遊具コーナーは、幼児と一緒のピクニックにおすすめの場所。
 
アスレチックやネットザイル、砂場、ブランコ、スプリング遊具など、小さな子供向けの遊具が設置されている遊具コーナーには、お弁当が広げられる屋根付きの休憩所や自販機、ベビーカー置き場もあります。
 
 
座間市のキャラクター ざまりんがシンボルのZAMARIN GARDENは1〜3歳向けのお遊びコーナー。
 
周りは柵に覆われていますので安心して子どもを遊ばすことができます。
 

芝生広場


キャッチボールや凧揚げ、フリスビーなど、思いっきり体を動かして遊ぶことができる芝生広場では、レジャーシートを広げてピクニックが楽しめます。
 
バッタやカマキリなどの昆虫を見つけたり、ジョギングコースを歩いたり、芝生広場ではさまざまな楽しみ方ができます。
 
芝生広場にはトイレと自販機、ベンチも設置されています。
 

芹沢公園をお散歩

芹沢公園の森や湿地帯には散策路が巡っています。
 
丘陵地の東側と谷戸の西側をむすぶ園路は斜面になっていますが、芹沢公園の中央に広がる樹林地やふれあい広場の周辺は、ベビーカーでも通行できる歩きやすい道ですので、子供と一緒に森林浴を楽しんでみてはいかがでしょうか。
 
湿生植物コーナーから休憩広場までつづく道は、シラカシに覆われた森の中の散策路。
ジョギングやウォーキングを楽しんでいる人が多い道です。
 
散策路は舗装されていますのでベビーカーでも大丈夫。
野鳥のさえずりを聞きながら休憩ができるあずまやも設置されています。
 
 
里山の植物を鑑賞できる自然保全林のふれあい広場は、手軽にお散歩ができる場所。
秋はどんぐり拾いもできます。

 

芹沢公園の見どころ

座間の水源
芹沢公園の西側に流れる芹沢川は、清流にしか生殖しないセリが川一面に生えるほど清らかで豊かな水が流れていました。
 
芹沢公園の水源井(すいげんせい)は昭和18年に掘られたもので、座間市の水道水に利用されています。
 
湧き水の近くには、散策ができる木道やお弁当が広げられるあずまやもありますので、座間の歴史を想いながら、のんびりとお散歩やピクニックが楽しめます。

 
 
防空壕
第二次世界大戦の末期、芹沢公園の周辺には空襲を避けるための防空壕が多数つくられました。
 
ほとんどの地下壕は埋められてしまいましたが、芹沢公園には現在も地下壕の跡が残っています。
 
戦闘機を製造する目的で掘られた芹沢公園の地下壕の長さは1,500メートル。
中に入ることはできませんが、戦時中の面影を垣間見ることができる貴重な史跡です。
 
 

湿性植物コーナー
花菖蒲や紫陽花、ツツジなど初夏に見頃を迎える植物が植栽されている湿性植物コーナーでは、木道を歩きながら水辺の植物を鑑賞できます。
 
 
水遊びや小川の生き物が観察できるせせらぎ。
 
座間の水源から流れるせせらぎには岩でつくられた滝があり、川遊びをしているような気分であそべます。

 

芹沢公園へのアクセス

小田急小田原線「相武台前駅」から神奈中バスの南林間駅行きに乗車して「座間総合高校前」で下車。
乗車時間約8分
バス停から芹沢公園まで徒歩1分
 
相鉄線「さがみの駅」から神奈中バス相武台駅に乗車して「上栗原」で下車。
乗車時間約6分
バス停から芹沢公園まで徒歩7分
 
バスの運行は1時間に1〜2本です。
 

芹沢公園の駐車場

芹沢公園には北駐車場、東駐車場、西駐車場、南駐車場の4か所、合計173台の無料駐車場がありますが、西駐車場と南駐車場は道幅が狭く、駐車スペースは6台分しかありません。
 
利用時間:8時30分~17時(5月~8月は18時まで)
 
 
周辺の公園

座間谷戸山公園の見どころは? 伝説の丘でピクニック icon-external-link

 
 


住所 神奈川県座間市栗原2891
公園情報開園時間:24時間開放
入園料:無料
園内の施設・屋外プレイランド
・ファミリーコート
・湿生植物コーナー
・遊具コーナー
・管理棟
                   
関連情報