多摩川台公園 | 遊具のある自由広場でピクニック
               

東京 神奈川 埼玉 千葉 関東の公園、庭園、観光地を紹介しているパークナビ

関東公園ガイド パークナビ

           
大田区

多摩川台公園


多摩川台公園

多摩川台公園で子連れピクニック。

 
多摩川台公園は多摩川に沿って750メートル続く小高な丘と斜面の大田区立の公園。

園内には雑木林の散策路やザリガニ釣りができる水生植物園、そして子どもが遊べるはらっぱなど、ピクニックや自然散策が楽しめる場所がたくさんあります。
 

多摩川台公園の概要

多摩川台公園は、山脈のように盛り上がった亀甲山古墳群を中心に樹林帯が広がり、樹木の中を縫うようにウォーキングに適した自然散策路が巡っています。
 
川岸の散策路からは、多摩川の流れや、天気が良ければ丹沢や富士山まで見渡すことができます。
 
 
多摩川台公園の北側には遊具や砂場が設置された広場があり、子どもたちの遊び場になっています。

また、南側には、水辺の地形を利用した植物園が設けられ、水生植物やアジサイを鑑賞することができます。
 
 

多摩川台公園にはベンチが多いので、ピクニックをする場所には困りませんが、子どもが遊具で遊ぶなら、テントも張れる自由広場のはらっぱ。

水辺の生きものを観察するなら、野草園の木陰にレジャーシートを広げよう。
 

多摩川駅から徒歩1分なので子連れでもラクラクです。

多摩川台公園を散策

多摩川台公園

遊具とはらっぱの自由広場は子どもたちの格好の遊び場。

多摩川台公園

キャッチボールやサッカーもできる運動広場。

多摩川台公園

ベンチが多いのも多摩川台公園の特徴の一つ。散策路ではジョギングやウォーキングをしている人がたくさん。

多摩川台公園には300本の桜が植えられていて、春はお花見の名所として賑わいます。

特に、多摩川が見渡せる見晴台周辺は人気のスポット。
早朝から場所を確保するためのシートが広げられています。
 
 

また、西洋アジサイ、ヤマアジサイ、ガクアジサイなど7種類、3,000株の花が斜面に咲くあじさい園は6月が見ごろです。

 
YouTubeでも多摩川台公園の動画が見れます!icon-external-link (1分23秒)
 

多摩川台公園

公園への入り口は主に二か所。写真は多摩川駅の西口から徒歩1分の入り口。自転車の場合は東側のメインエントランスを利用。

多摩川台公園

丘の斜面を巧みに利用したあじさい園。6月上旬にはあじさい祭が行われます。

多摩川台公園

多摩川に面している見晴らし広場。お花見の季節はとても混雑します。

多摩川台公園

四季の野草と地被植物が植えられている野草園。かつては調布浄水場だった場所。

多摩川台公園

スイレンが咲く水生植物園。木道からは水辺の動植物を見ることができます。

多摩川台公園

多摩川台公園では初夏から秋にザリガニも釣れます。

多摩川台公園

展望広場。右側は大田区から世田谷区にかけての古墳群のうちで最大の前方後円墳、亀甲山古墳。左側は多摩川を見下ろす風景。

多摩川台公園

多摩川台古墳群を縫うように通る、雑木林の散策路。

多摩川台公園

古墳の模型や、古墳から発掘された出土品が展示されている古墳展示室。

多摩川台公園マップ
多摩川台公園マップ
 

多摩川台公園へのアクセス

・東急東横線、目黒線、多摩川線「多摩川駅」から徒歩1分
 

多摩川台公園の駐車場

多摩川台公園には駐車場はありませんので、お車の方は周辺の時間貸し駐車場を利用してください。
 

 
ルート検索
 
最短30分でお家まるごとクリーニング【町のハウスクリーニング屋さん】


住所 東京都大田区田園調布1-63-1
TEL : 03-3721-1951(管理事務所)
公園情報開園時間: 24h
一部エリアは夜間、年末年始は閉園
入園料 : 無料
面積 : 67,154平方メートル
開園 : 1975年
園内の施設・古墳展示室
開園時間 : 9時~16時30分
休館日 : 毎週月曜日、年末年始
入館料 : 無料

・四季の野草園
・水生植物園
・あじさい園
・亀甲山古墳

※園内に売店やレストランはありません
                   
関連情報