東京 神奈川 埼玉 千葉 関東の公園、庭園、観光地を紹介しているパークナビ

関東公園ガイド パークナビ

           
横浜市中区

山下公園


山下公園
新着情報 (更新日:2020.09.27)
・未来のバラ園の秋バラの見ごろは、10月中旬から11月の上旬です
 

バラと氷川丸の山下公園

 
山下公園は横浜港に沿って600メートル続く、日本で初めての臨海都市公園。
 
関東大震災の復興事業で、昭和5年に開園した山下公園は、氷川丸とバラが有名な横浜を代表する公園です。
 
 
山下公園の周辺には中華街をはじめ、横浜マリンタワーや人形の家など、見どころ遊びどころがいっぱいあるので、家族でもカップルで来ても楽しめます。
 
また、山下公園から出港する船、シーバスを利用すれば、赤レンガ倉庫やみなとみらいへも行くことができます。
 

190種類の花が咲くバラ園

山下公園のバラは、昭和の初期にアメリカのシアトルから寄贈されたのがはじまり。
 
氷川丸の近くにある沈床花壇のバラ園、「未来のバラ園」には、約190種2,650株ものバラが植えられていて、青い海を背景に、ピンクやイエローの色鮮やかな花を楽しめます。
 

春バラの見ごろはは5月中旬から6月初旬、秋バラは10月中旬から11月初旬ですが、それ以外の時期もバラは咲いています。
 

博物館船 氷川丸を見学

山下公園の港に係留している氷川丸は、博物館船として公開されている国の重要文化財。
 
1960年まで北太平洋航路で運航を続けた、戦前より唯一現存している貨客船です。
1961年、横浜港開港100周年記念事業として山下公園前に係留されました。
 
氷川丸の船内や、乗組員が仕事をしていたエリアを見学することができます。





YouTubeでも山下公園の動画が見れます!icon-external-link (3分3秒)

山下公園

港を行き交う船やベイブリッジを眺めながらお散歩。みなとみらいもすぐ近くに。

山下公園

ベンチが多いのも山下公園の特徴のひとつ。食べ物を持参すれば、海を見ながらランチが楽しめる。

山下公園

横浜港沿いの観光地を巡るマリーンルージュ。60分、90分、120分のコースがあります。

山下公園

喜劇王、チャップリンも乗船した氷川丸。1930年(昭和5年)代の、レトロでゴージャスな船内を見学できます。

山下公園

シーバスのチケット売り場。休日は長蛇の列なので、早めにチケットを購入しておきましょう。事前にオンラインで予約も可能。

山下公園

山下公園の中心にある中央広場。噴水の周りではベンチで寛いでいる人が大勢。



山下公園

190種、2,650株のバラが咲く未来のバラ園。見ごろは初夏と秋ですが、一年中花が咲いています。

山下公園

赤い靴はいてた女の子像。野口雨情の童謡 赤い靴で横浜の波止場から船に乗って行ってしまったと唄われています。

山下公園

園内には大きな芝生広場が二か所。ジョギンクや犬の散歩など、横浜市民に広く利用されています。

山下公園
イベントなども開催されるおまつり広場。ボール遊びに恰好の場所です。

山下公園

1989年の横浜博覧会に合わせてつくられた世界の広場。人も少なく落ち着ける場所です。

山下公園

バルセロナのグエル公園を連想させる水の階段。世界の広場から石のステージへ流れるカスケードです。

公式サイト
横浜市

山下公園へは、みなとみらい線の「元町・中華街駅」から徒歩で行くことができますが、あえて横浜駅からシーバスを利用して向かうことをおすすめします。
ランチクルーズやサンセットクルーズが楽しめるマリーンルージュも人気です。





住所 神奈川県横浜市中区山下町279
アクセス横浜高速鉄道みなとみらい線「元町中華街駅」より徒歩3分
JR京浜東北・根岸線、地下鉄ブルーライン 「関内駅」より徒歩20分
公園情報常時開園 無料
園内の施設氷川丸
開館時間 10:00~17:00
休館日 月曜日
入館料 300円
駐車場公園内に駐車場はありませんが、1~2分の圏内に時間貸駐車場が5か所あります。
                   
関連情報