山下公園でデート! カップルで楽しむおすすめデートプラン
               

東京 神奈川 埼玉 千葉 関東の公園、庭園、観光地を紹介しているパークナビ

関東公園ガイド パークナビ

           
横浜市中区

山下公園


山下公園

山下公園でデート! カップルで楽しむおすすめデートプラン

山下公園は、横浜のデートスポットとして人気があるロマンチックな公園。
 
園内のベンチや芝生では、海を眺めながらピクニックや散歩を楽しんでいるカップルが大勢います。
 
 
この記事では、山下公園の園内で、とくにデートにおすすめしたい場所と、カップルで楽しめるアクティビティを紹介しますので、デートのプランを立てる際の参考にしてください。

 

山下公園の概要

山下公園は、横浜中華街から徒歩1分の場所にある都市公園。
 
関東大震災の瓦礫を埋め立てて、1930年(昭和5年)に開園した、横浜でもっとも有名な公園です。
 
 
大さん橋埠頭から山下ふ頭まで、770メートルに渡ってひろがる園内には、バラが咲く沈床花壇や噴水のある中央広場。
そして、ピクニックができる芝生広場やベンチが配されていて、まさに恋人たちのための公園と言えるでしょう。
 
横浜駅からシーバスに乗って山下公園へアクセスできることや、山下公園から横浜港をクルージングする船が出でいることも、デートの場所として人気のポイントです。
 
 
「山下公園に行くと別れる」というジンクスがあるようですが、それは山下公園は大勢のカップルが利用しているから。
 
そのようなジンクスは気にせず、彼女や彼氏と、素敵なデートを楽しんでください。
 
噴水広場
 

山下公園の噴水広場

山下公園へ、元町・中華街駅からアクセスする方は、噴水のある中央広場が入口になります。
 
アメリカのサンディエゴから寄贈された「水の守護神像」がある中央広場は、明るくて開放的な場所。
 
広場の噴水の周りには、二人掛け用のベンチが8席、設置されていますので、噴水を眺めながらおしゃべりが楽しめます。
 
芝生広場

 

山下公園の芝生広場でピクニック

中央広場から大さん橋方面には、ピクニックができるおおきな芝生広場があります。
 
実は山下公園の敷地の約半分は、この芝生広場なんです。
 
 
山下公園ではテントは禁止されていますが、芝生広場には木陰も多いのでレジャーシートだけで大丈夫。
 
彼女にお弁当をつくってもらい、のんびりピクニックデートを楽しんでください。
 
まだ、お弁当をつくってもらうほどの関係になっていないカップルは、ランチをテイクアウトしてから公園へ向かいましょう。
 
山下公園の園内にはカフェやレストランはありません。
 
海沿いのデッキ
 

横浜港を眺めながらお散歩

山下公園の海沿は、横浜港の景色を眺めながらお散歩ができる遊歩道になっています。
 
海に突き出したバルコニーに立ち止まれば、カモメもやってくる。
 
 
歩道沿いに設置されているベンチは、山下公園でいちばんのデートスポット。
 
週末はたくさんのカップルがベンチで語り合ったり、ピクニックを楽しんでいますので、座れるかどうかはタイミング次第です。
 
 
歩道からは、よこはまコスモワールドの観覧車や、港に停泊している大型客船なども望めるので、中央広場から大さん橋方面へ向かってお散歩することをおすすめします。
 
未来のバラ園
 

山下公園のバラ園

山下公園では、一年を通して季節の花が楽しめますが、とくにバラの名所として有名で、沈床花壇の未来のバラ園では、160種類、2,650株のバラが育てられていています。
 
沈床花壇(ちんしょうかだん)とは、地面よりも低い場所につくられ、上から見下ろせるようになっている花壇のことです。
 
 
カラフルな色と甘い香りのバラは、女性が大好きな花。
彼女のテンションもきっと上がるハズです。
 
バラの見ごろは5月上旬から6月上旬、そして10月中旬から11月中旬ですが、冬以外の季節は、何株かのバラは咲いています。
 
世界の広場
 

山下公園の世界の広場

山下公園の東側には、スペインの文化をイメージした石造りの世界の広場と、噴水がある石のステージがあります。
 
中央広場や芝生広場と比べて、世界の広場に訪れる人は少なく、高確率で二人きりになれる穴場。
ベンチに腰掛けて、彼女とゆっくり会話ができます。
 
但し、夏場は水の階段で水あそびをしている子どもたちがいます。
 
氷川丸
 

氷川丸を見学しよう

山下公園に停泊している氷川丸は、1930年に太平洋横断シアトル航路へ就航した貨客船。
 
1960年に引退した後、1961年より山下公園前に係留保存され、2008年に「日本郵船氷川丸」としてリニューアルオープンしました。
 
 
現在は船は動きませんが、船内の客室を見学したり、横浜港の景色が眺められるデッキでくつろぐことができます。
 
いまから一世紀前の、豪華客船の乗客になった気分を、彼女と一緒に体験しませんか。
 
開館時間:10時~17時
休館日:月曜日
入館料:300円
 
マリーンルージュ
 

マリーンルージュで横浜港をクルージング

山下公園の景色を海から見てみたい!という方には、マリンルージュのクルージングがおすすめです。
 
山下公園を起点に、大黒ふ頭や横浜ベイブリッジを周回するクルーズは、デートにピッタリのアクティビティ。
船内ではランチやディナー、デザートも楽しめます。
 
時刻表
11時30分(90分コース)
14時30分(60分コース)
17時(90分コース)
19時30分(120分コース)
 
料金
60分コース:2,000円
90分・120分コース:2,800円
 
チケットは山下公園内の乗り場で販売されています。
週末は混雑しますので、早めにチケットを購入しておきましょう。
 

この投稿をInstagramで見る

sinkuro(@wonslln_109)がシェアした投稿

山下公園の夜景
 

山下公園で夜デート

山下公園から眺める夜景は、「日本夜景遺産」に選定されるほど美しい眺め。
 
海沿いのベンチや歩道からは、ライトアップされた氷川丸、大さん橋ターミナルのイルミネーション、そして、みなとみらいの街の灯りなど、ロマンチックな夜景が望めます。
 
山下公園は開放公園ですので、24時間出入りが自由。
周辺で食事をしたあと、山下公園に夜景を見に来てもいいですね。
 

この投稿をInstagramで見る

hitoshy@fully vaccinated(@hitoshy)がシェアした投稿

シーバス

 

カップルならシーバスを利用しよう

山下公園の最寄り駅は、みなとみらい線の「横浜・中華街駅」ですが、シーバスでアクセスすれば、デートの気分はさらに盛り上がります。
 
横浜駅東口の乗り場(横浜ベイクォーター2階)から、山下公園までは15分。
臨港パークやコスモワールドの大観覧車を眺めながら、プチ船旅が楽しめます。

 

山下公園周辺のデートスポット5選

山下公園から徒歩で行ける、デートスポットを5つ紹介します。
山下公園と組み合わせて、素敵なデートプランを考えてみてください。
 

この投稿をInstagramで見る

みすず(@misuzu6_18)がシェアした投稿

ヨコハマエアーキャビン
 

ロープウェイで空中デート

2021年4月に開業したYOKOHAMA AIR CABIN(ヨコハマエアーキャビン)は、JR桜木町駅と運河パークを5分で結ぶロープウェイ。
 
みなとみらいや横浜港が一望できます。
 
夜10時まで運行しているので、山下公園で夜景を見た後、ロープウェイに乗車することも可能。
 
山下公園から運河パークまでは徒歩15分。
デートにはちょうどよい距離ですね。
 
途中には赤レンガ倉庫や象の鼻パークもありますので、時間があれば立ち寄ってください。
 

大さん橋の展望デッキ

 

大さん橋の展望デッキ

山下公園に隣接する、横浜港大さん橋国際客船ターミナルは、国内最大級の大型客船ターミナル。
 
24時間無料で出入りできる展望デッキや、海を眺めながら食事が楽しめるレストランなど、ターミナル内にはデートでつかえる施設がたくさん。
 
夜景もきれいですよ。
 
港の見える丘公園
 

港の見える丘公園

山下公園とならんで、カップルに人気がある港の見える丘公園へは、山下公園から徒歩5分。
 
ベイブリッジが望める展望台やフォトジェニックなバラの花壇、そして洋館のカフェが配された公園はカップルに人気の場所。
 
ちかくには、外人墓地や教会など、異国情緒あふれる施設も点在しています。
 
港の見える公園の詳細は、港の見える丘公園の展望デッキから眺める夜景をご覧ください。

 

この投稿をInstagramで見る

MOMOKA♡(@momo777ka)がシェアした投稿

カップヌードルミュージアム

 

カップヌードルミュージアム

だれもが知ってる、あのカップヌードルの博物館です。
 
カップヌードルの歴史をみるだけではなく、チキンラーメンの手づくり工房や、オリジナルのカップヌードルづくりなど、カップルで楽しめるアトラクションもいっぱい。
 
ミュージアムショップでは、ここでしか買えない限定オリジナルグッズも販売されています。
 
開館時間:10時~18時
休園日:火曜日
入館料:500円(アトラクション料金は別)
山下公園から徒歩17分
 
横浜中華街
 

横浜中華街

167店舗もの中華レストランと、37のカフェ・バーがびっしりと建ち並ぶ中華街。
 
山下公園に行ったら、ランチかディナーのどちらかは、中華街でおいしい中国料理を食べたいもの。
 
 
どのお店に入ったら良いのか分からない方は、まずは朝陽門のちかくにあるインフォメーションセンターに立ち寄ってみましょう。
 
中華街に関する情報が無料で入手できるほか、スタッフからおすすめのレストランを紹介してもらえます。
 
山下公園からインフォメーションセンターまでは徒歩1分。
 
 
中華街では、中国の催事にあわせて、パレードなどのイベントが行われますので、事前にネットで調べておきましょう。
 
 
山下公園の園内マップ

 

山下公園へのアクセス

・横浜高速鉄道みなとみらい線「元町中華街駅」のマリンタワー口、または山下公園口から徒歩3分(180m)

・JR京浜東北・根岸線、地下鉄ブルーライン「関内駅」から徒歩17分(1.3km)

・横浜駅東口からシーバスを利用して45分
 

山下公園の駐車場

営業時間:24時間
料金:平日30分260円 土日祝日30分300円
収容台数:223台
 

 
ルート検索


住所 神奈川県横浜市中区山下町279
TEL : 045-671-3648
公園情報開園時間 : 24h
入園料 : 無料
開園:昭和5年3月
面積:74,121m2
園内の施設・氷川丸
開館時間 : 10:00~17:00
休館日 : 月曜日
入館料 : 300円

・バラ園
                   
関連情報