代々木公園 | 自転車に乗ってサイクリングができる公園
               

東京 神奈川 埼玉 千葉 関東の公園、庭園、観光地を紹介しているパークナビ

       
関東公園ガイド パークナビ

           
渋谷区

代々木公園


代々木公園

代々木公園は都心のオアシス。

 
代々木公園は原宿駅から徒歩3分と好立地にある都会の森林公園。1964年の東京オリンピックで選手村として利用された後に再整備され、1967年(昭和42年)に代々木公園として開園しました。
 

代々木公園の概要

東京ドームの11倍もの広大な敷地を持つ代々木公園は、噴水などがある北側の森林公園のA地区と、陸上競技場、野外ステージなどを備えた南側のB地区に分かれています。

A地区の森林公園には、ピクニックにおすすめの中央広場と水景、野鳥観察ができるバードサンクチュアリなど、都心のオアシスのような景観。
 
 
代々木公園の中央広場の外周はサイクリングコースになっていて、一般コースと補助輪付きの自転車で走行できる幼児用サイクリングコースのふたつが整備されています。
 
神宮橋門の近くにあるサイクリングセンターではカップルや親子で一緒に乗れるタンデムなど、いろいろなサイズの自転車を借りることができます。
 

代々木公園の見どころ

代々木公園の秋は千本のケヤキをはじめイチョウやモミジが黄色やオレンジ色に染まり都内で屈指の紅葉スポットになります。
 
12月に入れば園内は黄色い落葉のじゅうたんに。

噴水池の周辺では池とケヤキの紅葉が織りなす美しい景色を見ることができます。

代々木公園

木々に覆われた広大な中央広場ではグループでボール遊びをしたり、お弁当を広げたり。

代々木公園

都心の真ん中で武蔵野や多摩のような自然の環境と広大な敷地を誇る公園は他にはありません。

代々木公園

代々木公園のほぼ中央にある水景施設。池と周りの木々の織り成す景色は美しい。

代々木公園

水景施設を見渡すことのできるベンチには家族連れやカップルが。

代々木公園

中央広場を周回するように散策路やサイクリングコースが廻っています。

代々木公園

広場や池の周辺には沢山のベンチが設置されています。本を読んだり音楽を聞いたり、寛ぎの時間を過ごすことが。

代々木公園

西側の桜の園は春には大勢の人で賑わう場所ですが、紅葉の季節も色づく桜を楽しめます。

代々木公園

ケヤキやイチョウの紅葉は11月中旬から下旬が見ごろ。

代々木公園

代々木公園駐車場は小田急線沿いの西門近くにあります。

 

700本の桜でお花見

代々木公園の春は700本のソメイヨシノ、オオシマザクラ、サトザクラがピクンの花をつけ、早朝からお花見客で賑わいます。
 

お花見におすすめの場所は、中央広場と桜の園。

桜の木に囲まれ大きな芝生広場では、子どもがボール遊びやかけっこなどで体を動かすことができます。
 
桜のトンネルを歩く桜の園は、桜の下にレジャーシートを広げてお花見するも良し、桜に覆われた小径を歩きながらお花見もできます。

 

代々木公園のお花見は、酒類の持ち込みは禁止されていませんが、テントやタープを張ることはできません。

代々木公園

代々木公園のお花見スポットは中央にある芝生広場と西側の桜の園の二箇所。

代々木公園

中央広場では800本もの桜の木が。芝生は広くて気持ち良い場所。

代々木公園

代々木公園西側にある桜の園。比較的低木の桜の木は座りながらの鑑賞に適しています。

 

代々木公園へのアクセス

代々木公園へのアクセスはJR山手線「原宿駅」東口、または東京メトロ千代田線「明治神宮前駅」の2番出口から原宿門まで徒歩5分。
千代田線「代々木公園駅」から西門、渋谷門まで3分、小田急線「代々木八幡駅」の南口から西門までは7分です。
 

代々木公園の駐車場

代々木公園の駐車場は公園の西側に65台の収容の有料駐車場があります。
 

 
ルート検索


住所 東京都渋谷区代々木神園町2-1
アクセスJR原宿駅、千代田線 明治神宮前駅から徒歩5分
小田急線 代々木八幡駅から徒歩分
公園情報常時開園 無料
園内の施設レンタサイクル 210円/1h
ドッグラン(要事前登録)
駐車場65台
1時間600円 以降30分300円
24時間営業
                   
関連情報