東京 神奈川 埼玉 千葉 関東の公園、庭園、観光地を紹介しているパークナビ

関東公園ガイド パークナビ

           
横須賀市

観音崎公園で潮騒を聞きながらピクニック


観音崎公園




神奈川県最大の公園
県立観音崎公園は三浦半島最東端に突き出た岬と樹林の県内最大級の公園。

海辺の岩礁や山の樹林では、動植物や眺望など、自然の風景を満喫することができます。

 

観音崎公園の場所は江戸から明治時代にかけて、東京湾防備の要塞地域でもあったため、特に東側の海沿いには砲台跡など当時の施設が生々しく残ってます。

 

海岸線から丘へ抜ける散策路で園内を一周すれば、3時間のピクニックが楽しめます。

もちろんバーベキューや釣りなどのアウトドアレジャーも盛ん。




基本情報

入園料無料
バーベキュー場
ドッグラン×
キャンプ場×
水遊び・プール×
駐車場

観音崎公園

展望園地
一番のお薦めスポットは観音崎公園の東側にある展望園地。ここは対岸の千葉や東京湾を行く船を眺めることのできる場所です。

観音崎公園

芝生広場にあるベンチに腰をかけて海を眺めれば気分はリラックス。

観音崎公園

展望園地からの眺望。足元には悠々しい岩場の景色を見ることができます。

観音崎公園

たたら浜
展望園地の隣にある砂浜と岩礁でできた浜。戦時中は軍事訓練が行われ立ち入り禁止でしたが今ではその面影もありません。「たたら」という名称の由来は定かではないそう。

観音崎公園

ビジターセンターと博物館
こちらも展望園地に隣接しています。観音崎に関する情報を入手できるビジターセンター、博物館では生物や植物が展示されています。入館料は400円。

観音崎公園

観音崎灯台
高さ19mの日本最初の西洋式灯台。初代は明治2年に建設され現在は3代目。入場料は200円。



観音崎公園

東京湾海上交通センター
東京湾を行き来する船舶をレーダーでコントロール。国道から見えるこちらの塔を観音崎灯台と間違えやすい。灯台との距離は徒歩10分ほど。

観音崎公園

要塞跡
観音崎は江戸時代より東京湾の前線として見張り場や台場が設置されていた場所でもあります。写真は砲台跡地。

観音崎公園

公園の中央部から東側の沿岸地帯では、今も当時の面影を残す砲台や軍事上作られたと思われる壁、トンネルなどを多く見ることが。

観音崎公園

その昔は軍事施設だったことが伺える、岩に囲まれた迷路のような道。

観音崎公園

東側の高台にある海の見晴らし台からは浦賀水道が見渡せます。

観音崎公園

たたら浜園地
園内にはおべんとうを広げたり日向ぼっこに適した芝生広場が多数あります。たたら浜園地もそのひとつ。

観音崎公園

海の眺めも良い三軒家園地。

観音崎公園

京急ホテル裏手、海岸沿いを通るボードウォークは潮騒を聞きながら散歩ができる絶好のロケーション。

観音崎公園

観音崎公園の駐車場は5箇所。園内一周散策や灯台へ行くのでしたら第一か第二を。手軽に海を眺めたりピクニックを楽しみたい方は東側の第五、第六駐車場を。



観音崎公園へは一般的にバス停のある中心部から入る方が多いと思います。
ここからですと灯台へも15分ほどで行くことができます。
でも、おすすめは東側にある展望園地とたたら浜。
東京湾の景色を眺めながらのんびりとした時間を過ごすことができます。
周辺の公園

住所 神奈川県横須賀市鴨居3-4-1262
アクセス自動車 横浜横須賀道路 佐原IC→国道134号→国道16号 佐原より約20分
電  車 京急浦賀駅、馬堀海岸駅、JR横須賀駅より観音崎行きバス 終点下車
公園情報常時開園 無料
園内の施設バーベキュー場 予約不要/無料
観音崎自然博物館 入館料400円
観音埼灯台 入館料200円
横須賀美術館 観覧料310円
駐車場第1駐車場 50台
第2駐車場 131台
第4駐車場 57台(臨時)
第5駐車場 51台
第6駐車場 105台

夏休みやGW期間中は有料 560円/1回