幕張海浜公園
               

東京 神奈川 埼玉 千葉 関東の公園、庭園、観光地を紹介しているパークナビ

関東公園ガイド パークナビ

           
千葉市

幕張海浜公園


幕張海浜公園

幕張海浜公園でピクニック。子ども向けの遊具も充実。

 
幕張海浜公園はみどりと海のシティパークをテーマにしたレクリエーション公園。

遊具があるわんぱく広場や、おおきな芝生の広場ではピクニックが楽しめます。
 

幕張海浜公園の概要

幕張海浜公園はJRの高架線の北側から幕張の浜までの約1.2km。
園内は、芝生広場、遊戯施設、プロムナード、そして日本庭園などバラエティに富んだ景色。
 
幕張の浜に沿った約1.6kmはジョギングコースと遊歩道では、東京湾の景色を見ながらランニングやお散歩を楽しむことができます。
 

幕張海浜公園の近隣には商業施設やマンションが立ち並び、平日は会社員の、そして週末は家族の憩いの場として欠かせない公園です。

 

幕張海浜公園の見どころ

幕張海浜で子どもと遊ぶなら、Bプロックの大芝生広場とわんぱく広場。
 
ボール遊びができる大きな芝生の広場と、トランポリンや滑り台やジャンポリン、ターザンロープといった遊具が揃っているわんぱく広場は、幼児でも楽しめる場所。
 
お弁当を持ってピクニックにおすすめ。

日差しの強い夏はタープやサンシェードがあると便利です。
 

幕張海浜公園の7つのエリア

幕張海浜公園は、JR海浜幕張駅から幕張の浜に向かってAからGの7つのブロックに分かれています。

 

各ブロックの特徴と施設

Aブロック
心が和む緑と水を提供するブロック。緑の中をお散歩できる遊歩道があります。

・円形の噴水がある出会いの広場
・ピクニックができる芝生広場
・彫刻と緑のプロムナード
・ふれあいのプロムナード
・大きな日時計がシンボルの創作の広場

Bプロック
千葉県の都市公園では一番大きな広場を有し賑わいがあるエリアです。

・噴水とカナールのにぎわいの広場
・花時計
・体力づくりの運動器具が設置された健康の広場
・イベント会場にも利用される大芝生広場
・ターザンロープなどの遊具があるわんぱく広場

Cブロック
日本の伝統と文化に親しめる回遊式庭園と、数奇屋造りの茶室「松籟亭(しょうらいてい)」がある庭園。

・日本庭園「見浜園」

D・Eブロック
・イベント会場など来訪者が自由に楽しめるブロック

Fブロック
・千葉マリンスタジアム

Gブロック
・マウンテンバイクコースと芝生広場

 

Gブロックの先は日本で最初の人工海浜、幕張の浜。
 
YouTubeでも幕張海浜公園の動画が見れます!icon-external-link (1分16秒)
 

幕張海浜公園を散策

幕張海浜公園

JRの高架下から北側200mほどの場所にある噴水広場。ここが幕張海浜公園の北端です。

幕張海浜公園

運動したりお弁当に適した芝生広場は園内3か所に。写真は北端の芝生広場。

幕張海浜公園

噴水広場から創作の広場へと続くふれあいのプロムナード。

幕張海浜公園

中央に日時計がある創作広場。周辺には彫刻や壁画などの創作物が展示されています。

幕張海浜公園

噴水とカナールのにぎわい広場。

幕張海浜公園

県立都市公園の中でも最大規模の大芝生広場。幕張海浜公園のシンボル的な場所。

幕張海浜公園

大芝生広場にある花時計。

幕張海浜公園

子どもに人気のわんぱく広場。さまざまな遊具が設置されています。

幕張海浜公園

日本庭園、見浜園の入口。入園料は100円です。

幕張海浜公園

見浜園は池泉回遊式の庭園。中央にある数寄屋造りの茶屋、松籟亭では茶会や歌会も開催。

幕張海浜公園

海浜大通りを越えると海の香りとともに風景が変わります。写真は菜の花が咲く花の広場。

幕張海浜公園

幕張の浜は近隣の稲毛に浜と並び、日本で最初に造られた人口浜。海水浴や遊泳はできません。

 

幕張海浜公園へのアクセス

JR京葉線「海浜幕張駅」南口から

・Aブロックの日時計がある広場まで徒歩6分(500m)
・Bブロックの花時計がある広場まで徒歩6分(450m)
・Cブロックの見浜園まで徒歩11分(850m)
・幕張の浜まで徒歩20分(1.4km)
 

幕張海浜公園の駐車場

幕張海浜公園には有料駐車場が三ケ所あります。

・Aブロック駐車場
場所:創作広場の近く
利用時間:24時間
収容台数:63台

・Bブロック駐車場
場所:わんぱく広場の近く
利用時間:24時間
収容台数:92台

・Cブロック駐車場
場所:美浜園の近く
利用時間:7時30分~21時30分
収容台数:46台

利用料金:8時間まで600円 以降1時間100円
 

 
ルート検索

 
PR いま話題のレジャー施設
西武園ゆうえんち
2021年5月グランドオープン!



一歩足を踏み入れるとそこは活気・元気・熱気がほとばしる1960年代の懐かしいあの頃の世界。商店街で巻き起こる、予想もつかない圧巻のライブ・パフォーマンスがゲスト自身も巻き込みます。
 
お得なプランと口コミをみる!

(レジャーと遊び体験の予約サイト「アソビュー」のページへ移動します)

 


住所 千葉県千葉市美浜区ひび野
TEL : 043-296-0126 (パークセンター管理事務所)
公園情報開園時間 : 24h
入園料 : 無料
開園日 : 昭和56年11月20日
面積 : 68.4ヘクタール
園内の施設・見浜園(日本庭園)
開園時間 : 8時~17時
休園日 : 年末年始
入園料 : 100円 高校生以下50円

・松籟亭(茶室)
開園時間 : 9時~21時
(抹茶サービスは16時30分まで)
休園日 : 年末年始

・千葉マリンスタジアム
・マウンテンバイクコース
・パークセンター
                   
関連情報