東京 神奈川 埼玉 千葉 関東の公園、庭園、観光地を紹介しているパークナビ

関東公園ガイド パークナビ

           
北区

200株のバラが咲く旧古河庭園


旧古河庭園




都内有数のバラの名所

旧古河庭園は都内に9つある庭園のひとつ。

武蔵野台地の斜面には大正時代初期の洋館と斜面に広がるバラ園は都内有数の名所です。

洋館の前のローズガーデンには100種200株のバラが咲き、訪れる人の目を楽しませてくれます。

 

旧古河庭園では毎年春と秋のバラの季節にバラフェスタを開催。

夜間ライトアップをはじめ音楽会やバラの人気東京などのイベントが行われます。

 

春バラ 5月中旬から6月下旬
秋バラ 10月中旬から11月下旬




基本情報

入園料有料
バーベキュー場×
ドッグラン×
キャンプ場×
水遊び・プール×
駐車場×
お薦めの季節と花春 桜 ツツジ
夏 バラ
秋 バラ
冬 梅

旧古河庭園

入口からすぐの場所にある洋館は大正時代の建物。今は美術館になっていて入館は予約が必要です。

旧古河庭園

洋館の前には西洋庭園。夏バラが洋館との景色も相まってとてもキレイ。

旧古河庭園

フランス式とイタリア式の技法を合わせて造られたテラス式西洋庭園。夏バラは5月6月、秋バラは10月11月に。



旧古河庭園

旧古河庭園のシンボル、レンガ造りの洋館と南側に広がるバラの花壇。

旧古河庭園

南側の低地は趣のある日本庭園。心字池は漢字の「心」に似たカタチからその名が付きました。 

旧古河庭園

周囲には石の小路もめぐり、風光明媚な景色を見ながらゆっくりと散策を楽しむことができます。

旧古河庭園

池の周囲には築山やせせらぎがあり、日本庭園の情緒を一層かもし出しています。

旧古河庭園

池畔の渓谷にある枯滝。水を使用せずに石で滝に見せかけた景観です。

旧古河庭園

本郷通りにある旧古河庭園の正門。ここで入園料150円を支払います。



旧古河庭園マップ

散策にちょうど良い大きさの旧古河庭園。半日ほど散歩を楽しんだりベンチに腰をかけていれば、のんびりとした気分になります。
テラス式西洋庭園に咲く夏バラと秋バラのシーズンが特にお薦め。
周辺の公園

住所 東京都北区西ヶ原1
アクセス電 車 JR上中里徒歩7分 東京メトロ南北線 西ヶ原徒歩7分
自動車 本郷通り沿い
公園情報開園時間9時~17時
休園 年末年始
入園料 150円
園内の施設大谷美術館(洋館見学) 要事前申込
売店
駐車場なし