東京 神奈川 埼玉 千葉 関東の公園、庭園、観光地を紹介しているパークナビ

関東公園ガイド パークナビ

           
練馬区

光が丘公園の春は桜とお花見


光が丘公園の桜




1千本の桜
光が丘公園の広大な芝生広場ではオオシマザクラやソメイヨシノなど1千本の桜が3月下旬に見ごろを迎えます。

3月下旬には桜の下でボール遊びをしたりお弁当を広げている家族連れがたくさん。

お花見と言うよりも春色に染まった広場でピクニックを楽しむ感じ。
桜の季節は平日でも朝からレジャーシートを広げている人がたくさんいます。

 

広大な芝生広場、子ども向けのアスレチック、バードサンクチュアリなど、光が丘公園は一日中、自然の中で遊びまわっていることのできる公園です。

ウォーキングやジョギング、サイクリングで汗を流すのもok。

 

遠方からわざわざ訪れても十分に満足できる公園です。




基本情報

入園料無料
バーベキュー場
ドッグラン× 園内の散歩はok
キャンプ場
水遊び・プール
駐車場
お薦めの季節と花春 梅 桜
冬 サザンカ ツバキ

光が丘公園

光が丘公園の約2/5を占める芝生広場、桜の季節は見渡す限りピンク色の世界。

光が丘公園

ボール遊びをしている子供、犬の散歩。ソメイヨシノに囲まれた芝生の上でみんな気持ちよさそうに体を動かしています。

光が丘公園

赤塚口からゆりの木広場まで、一直線に続く桜並木は壮観。

光が丘公園

芝生広場を囲むように通っている道ではサイクリングを楽しむ人が多くいます。

光が丘公園

サイクリングコースの外側には、ウォーキングができる散策路が。

光が丘公園

スタッフが親切にガイドしてくれるバードサンクチュアリの公開は土日祝日のみ。



光が丘公園

備え付けの双眼鏡で間近に野鳥を観察することができます。

光が丘公園

アスレチックなどの遊具施設があるちびっこ広場。

光が丘公園

かまどや調理台も整っているディキャンプ場。

光が丘公園

けやき広場は光が丘公園の入り口的な存在です。

光が丘公園

焼きたてのパンが人気のレストラン。テラステーブルでランチ。

光が丘公園

光が丘公園の駐車場は24時間オープン。250台のスペース。



光が丘公園マップ

そのむかしは陸軍の飛行場が、そして戦後はアメリカのハイツがあったりと、この公園のルーツは戦争とゆかりある場所でしたが、今では自然との触れ合い場として、たくさんの市民に親しまれています。
ワンちゃんを連れで訪れる人がとても多いのも特徴。
周辺の公園

住所 東京都練馬区光が丘2.4
アクセス自動車 関越練馬IC→目白通り→環八→高松6右折(3km) 
電 車 地下鉄大江戸線 光が丘駅徒歩8分
公園情報常時開園 入園料/無料
園内の施設バードサンクチュアリ
デイキャンプ (小中学生を主体とした団体)
バーベキュー (無料 予約制 レンタルなし)
駐車場251台 300円/1h