光が丘公園
               

東京 神奈川 埼玉 千葉 関東の公園、庭園、観光地を紹介しているパークナビ

関東公園ガイド パークナビ

           
練馬区

光が丘公園


光が丘公園

光が丘公園でピクニック。

 
光が丘公園は練馬区でいちばん大きな都市公園。
広大な芝生広場ではピクニックやボール遊びが楽しめるほか、園内にはジョギングコースとサイクリングコースも整備されています。
 
光が丘公園は桜と紅葉の名所としても知られ、お花見と紅葉シーズンにはたくさんの家族連れで賑わいます。
 

光が丘公園の概要

光が丘公園のある場所は、太平洋戦争中、成増飛行場があり、戦後はアメリカ軍のグランドハイツが建っていましたが、1973年(昭和48年)に返還され、1981年(昭和56年)、光が丘公園として開園しました。
 
広大な芝生広場では、オオシマザクラやソメイヨシノなど1千本の桜が3月下旬に見ごろを迎えます。

桜並木に囲まれたゆるやかな丘の斜面では、レジャーシートを広げピクニックやボール遊びを楽しんでいる家族が大勢。
 

3月の最後の週末は桜まつりが開催され、桜のライトアップや模擬店、音楽コンサートなどの催しが行われます。
 

光が丘駅周辺には大型ショッピングモールがあるので、お弁当やピクニック用品を仕入れることも可能。

園内には焼きそばなどのフードメニューから、ビールやお酒も揃っているパークスもあるので、手ぶらで行っても大丈夫。
 
 
光が丘公園には、3.5キロメートルのサイクリングコースが整備されているので、自転車で行けば桜景色の中でサイクリングが楽しめます。
 

YouTubeでも光が丘公園の動画が見れます!icon-external-link (1分16秒)

 

光が丘公園を散策

光が丘公園

光が丘公園の約2/5を占める芝生広場。桜の季節は見渡す限りピンク色の世界。

光が丘公園

ボール遊びをしている子供、犬の散歩。ソメイヨシノに囲まれた芝生の上でみんな気持ちよさそうに体を動かしています。

光が丘公園

赤塚口からゆりの木広場まで、一直線に続く桜並木は壮観。

光が丘公園

芝生広場を囲むように通っている道ではサイクリングを楽しむ人が多くいます。

光が丘公園

サイクリングコースの外側にはウォーキングができる散策路が。

光が丘公園

スタッフが親切にガイドしてくれるバードサンクチュアリの公開は土日祝日のみ。

光が丘公園

備え付けの双眼鏡で間近に野鳥を観察することができます。

光が丘公園

アスレチックなどの遊具施設があるちびっこ広場。

光が丘公園

かまどや調理台も整っているディキャンプ場。

光が丘公園

けやき広場は光が丘公園の入り口的な存在です。

光が丘公園

焼きたてのパンが人気のレストラン。テラステーブルでランチ。

光が丘公園

光が丘公園の駐車場は24時間オープン。250台のスペース。

 

光が丘公園の秋はイチョウロードの紅葉

大江戸線 光が丘駅から光が丘公園へと続くふれあいの径はイチョウロードと呼ばれ、秋は樹齢130年の巨木が圧倒的な紅葉を見せてくれます。

また、けやき広場からバードサンクチュアリまで300メートルのイチョウ並木が。

光が丘公園のイチョウの紅葉は11月下旬から12月上旬。
葉が落葉したら道は黄金色の絨毯に。

 

秋はイチョウの他、ケヤキ、サクラ、ユリノキなどの樹木がオレンジや黄色に色づき光が丘公園を秋色に染め上げます。

光が丘公園

大江戸線の駅からけやき広場へと続くふれあいの径。樹齢100年のイチョウが植樹されています。

光が丘公園

光が丘公園の中央口にあるけやき広場。夏はここで子どもが水遊びできる。

光が丘公園

けやき広場から北へまっすぐ300m続くイチョウ並木。

光が丘公園

運動グラウンドでは、ランニングをしたり親子でボール遊びをしている人が大勢。

光が丘公園

貸し切りのない日は誰でも予約なしで利用できる競技場。

光が丘公園

紅葉した樹木とカモなどの渡り鳥が飛来する池。

 

光が丘公園へのアクセス

・都営地下鉄大江戸線の「光が丘駅」から徒歩11分(850m)

・東武東上線「成増駅」、東京メトロ副都心線、有楽町線「地下鉄成増駅」からは13分(1.0km)
 
・バスを利用

成増駅の南口から、西武バスの光が丘駅行き(光31)、練馬高野台駅行き(練高01)、または南田中車庫行き(練高02)に乗車して「光が丘公園北」バス停で下車。
(所要時間4分)
 

光が丘公園の駐車場

光が丘公園の駐車場は正面入り口の右側にあります。

利用時間:24時間
料金:1時間400円 以降30分200円
収容台数:251台
 

 
ルート検索

 
PR いま話題のレジャー施設
西武園ゆうえんち
2021年5月グランドオープン!



一歩足を踏み入れるとそこは活気・元気・熱気がほとばしる1960年代の懐かしいあの頃の世界。商店街で巻き起こる、予想もつかない圧巻のライブ・パフォーマンスがゲスト自身も巻き込みます。
 
お得なプランと口コミをみる!

(レジャーと遊び体験の予約サイト「アソビュー」のページへ移動します)

 


住所 東京都練馬区光が丘2.4
TEL : 03-3977-7638(サービスセンター)
公園情報開園時間 : 24h
入園料 : 無料
園内の施設・デイキャンプ広場(バーベキュー)
利用時間 : 10時~16時
利用期間 : 年末年始を除く毎日
利用料 : 無料(要事前予約)

・バードサンクチュアリ
開場時間 : 土日祝日の9時~17時

・ちびっ子広場(遊具施設)
・多目的広場(ゲートボール場)
・多目的広場(少年サッカー場)
・壁打ちテニス練習場
・野球場
・サッカー場

・売店
営業時間 : 9時~17時
定休日 : 年末年始
                   
関連情報