世田谷公園 | 関東公園ガイド [パークナビ]
               

東京 神奈川 埼玉 千葉 関東の公園、庭園、観光地を紹介しているパークナビ

       
関東公園ガイド パークナビ

           
世田谷区

世田谷公園


世田谷公園で遊ぼう! ミニSL・プレーパーク・遊具広場

世田谷公園は、噴水とD51がシンボルになっている大きな公園です。
 
園内にはミニSLやプレーパーク、カートに乗れる交通公園、遊具広場など、子どもが楽しめる場所がたくさんあります。
 
 
この記事では、子連れで世田谷公園へ行く方のために、園内の子どもの遊び場と、ピクニックにおすすめの場所を紹介します。
 

 

1.世田谷公園のミニSL


世田谷公園のミニSLは、世田谷区制50周年を記念し、1982年(昭和57年)5月に開通しました。
 
ちびくろ号と名付けられたミニSLは、本物のD51の5分の1スケール。
かえで広場の外周約300メートルを、約3分かけて走ります。
 
 
SLが走るコースには、踏切、レンガ造りの駅舎と車庫、腕木式信号機も設置されているので、電車好き、踏切好きの子どもは大喜び。
 
2回3回とつづけて乗車する子どもも少なくありません。
 
 
ミニSLの乗り方は、世田谷公園駅と名付けられた駅で乗車券(キップ)を購入し、乗車の順番を待ちます。
 
夏休みや春休み、ゴールデンウィーク期間中は、順番を待つ子どもたちが列を作りますが、SLは10分~15分間隔で走行しているので、長時間待つことはありません。


 

  • ミニSLの運行日
  • ・水・土・日・祝日、都民の日(10月1日)
    ・小学校休校日(夏・冬・春休み期間中は毎日運行)
     

  • 運行時間
  • 10時~16時 (12月~2月は15時まで)
    12時から13時は運休
     
     
    詳しくは世田谷公園のミニSLの年間運行予定表と時刻表をご覧ください。
     
     

  • 料金
  • 中学生以上 100円
    小学生 50円
    小学生未満 無料(要 保護者同伴)
     
     
    毎年10月下旬の日曜日には、「せたがやこどもSLまつり」が開催され、駅舎の周辺では、ミニSLの撮影コーナーやプラレールの展示などが行われます。
     
    SLまつり期間中は、特別記念列車も運行します。
     

    2.世田谷プレーパーク


    世田谷公園のプレーパークは、子どもが自分の責任で自由に遊びながら、考えたり学んだりできる場所。
     
    プレーパークでは、たき火や木登り、穴掘りなど、普段は禁止されているような遊びや、パーク内に設置されている廃材を使った手づくり遊具で自由に遊べます。
     
    工作コーナーには工具も用意されているので、木を切ったりして木製の遊び道具をつくることも可能。
     
    世田谷プレーパークには、プレーリーダーや、地域のボランティアさんが常駐し、子どもたちを見守っているので、安心して子どもを遊ばせることができます。
     
     
    プレーパークは予約や登録の必要がなく、誰もが自由に利用できます。
     
    但し、汚れますので、着替えは用意しておきましょう。
     

  • プレーパークの開園時間
  • 午前10時~午後6時
    休園日:月曜日及び火曜日、年末年始
     
     
    世田谷プレーパークでは、餅つき大会や流しそうめんなど、定期的にイベントが開催されています。
    プレーパークの情報は世田谷プレーパークからのお知らせをご覧ください。
     

    3.世田谷公園の交通公園


    世田谷公園の交通公園では、足でペダルを漕いで進むカートが運転できます。
     
    コースには、信号や道路標識が立っていて、運転を楽しみながら交通ルールを学べます。
     

  • カートの利用時間
  • 9時~17時(11月~3月は16時30分まで)
     
    混雑時はカートの利用は1回10分間
     
    対象:小学校3年生以下
     
     
    交通公園の敷地には、滑り台やブランコ、砂場も設置されています。
     

    交通公園の隣には、1939年から1972年まで実際に使用されていた、デゴイチが展示されていて、こちらも子どもに人気です。
     

    4.世田谷公園の遊具広場


    世田谷公園の遊具広場には、長さ25メートルほどの太鼓はしごをはじめ、滑り台やブランコ、パンダや馬のキャラクターがかわいいリンク遊具、そして、柵に囲まれた砂場が設置されています。
     
    アスレチックや複合遊具はありませんが、未就学児や幼児でしたら十分に楽しめます。
     

    5.世田谷公園でピクニック


    SLや遊具で遊んだ後は、お弁当を広げてピクニック!
     
    世田谷公園のかえで広場やさくら広場では、芝生にテントやレジャーシートを広げてピクニックが楽しめます。
     
     

    ベンチに座ってお弁当をたべるなら、噴水広場がおすすめ。
    六角形をした噴水を囲むようにベンチが設置されています。
     
    噴水の近くには土日祝日を中心にキッチンカーが来ていて、お弁当や飲み物の販売を行なっていますので、手ぶらで来ても大丈夫。
     
    また、噴水広場に隣接する自由広場の売店では、軽食やお菓子、ボールやシャボン玉などの遊び用具も販売されています。


     
     
    世田谷公園のマップ

     

    世田谷公園へのアクセス

    ・東急田園都市線、世田谷線「三軒茶屋駅」北口から徒歩13分(1.0km)

    ・田園都市線「池尻大橋駅」南口から徒歩7分(700m)
     
    ・バスを利用
    「渋谷駅」から東急の循環バス(渋31)に乗車して「自衛隊中央病院入口」バス停で下車。
    (所要時間9分)
    バス停から世田谷公園までは徒歩1分。
     

    世田谷公園の駐車場

    利用時間
    4月~10月:5時40分~21時20分
    11月:5時40分~17時30分
    12月~3月:6時40分~17時30分
    料金:30分100円
    収容台数:32台
     

     
    ルート検索


    住所 東京都世田谷区池尻1-5-27
    TEL : 03-3412-0432(世田谷公園有料施設窓口)
    公園情報開園時間 : 24h
    入園料 : 無料
    園内の施設・世田谷プレーパーク
    利用時間 : 10時~18時

    ・ミニSL「ちびくろ号」
    運行日 : 水曜日・土曜日・日曜日、祝日、学校休業日、都民の日(10/1)
    時間 : 10時~16時 (12月~2月は15時まで)
    10分~15分間隔で運行 12時~13時は運休
    料金 : 中学生以上100円 小学生50円 小学生未満 無料

    ・屋外プール
    開園期間 : 7月10日~9月10日
    2時間の入れ替え制
    料金 : 高校生以上390円 中学生以下無料 幼児の付き添い者 50円

    ・交通広場
    利用時間 : 9時~17時 (11月~3月は16時30分まで)
    対象 : 小学校3年生以下 (無料)
    休場日 : 年末年始、雨天時など

    ・スケートボード広場(SL PARK)
    スケートボード、BMX、インラインスケート
    利用時間 : 9時~19時 (10月~3月は17時まで)
    休場日 : 年末年始、雨天時など
                       
    関連情報