新宿御苑
               

東京 神奈川 埼玉 千葉 関東の公園、庭園、観光地を紹介しているパークナビ

       
関東公園ガイド パークナビ

           
新宿区

新宿御苑


新宿御苑

新宿御苑でピクニック。

 
新宿御苑は明治39年(1906年)に皇室庭園として誕生し、昭和24年(1949年)に国民公園として開放された、日本を代表する西洋庭園です。
 
毎年恒例だった桜を見る会や、2020年には苑内にスタバがオープンしたことでも話題になりました。
 

この記事では、苑内の庭園や広場、そして四季折々で楽しめる花木など、新宿御苑の見どころを案内しますので、散策やピクニックで新宿御苑を利用する際の参考にしてください。
 

新宿御苑の入り口は三ケ所

新宿御苑の入り口は、新宿門、大木戸門、千駄ヶ谷門の三ケ所有ります。
 
巨木にかこまれた新宿門は、東京メトロ丸の内線の新宿御苑駅、新宿三丁目駅、そしてJR新宿駅の3駅が利用可能で、それぞれの駅からは徒歩で5~10分です。

インフォメーションセンターもある新宿門は、新宿御苑の3つの門の中でメインの入り口と言えます。
 

駐車場が隣接している大木戸口は、おもに車で来苑する方が利用する入り口ですが、大温室やバラ園に近いので、これらの施設が目的の方には便利です。新宿御苑駅から徒歩5分です。
 

公苑の南側にある千駄ヶ谷門はJR千駄ヶ谷駅から徒歩4分。ゲートを入ると目の前がこども広場、右手は桜園地です。

新宿門
新宿駅からでも歩いて行ける新宿門。芝生の広場でピクニックをしたり、公苑の見どころを周りたい方は新宿門から入ってください
大木戸門
大木戸門には、昭和2年(192年7)に建造された門衛所(もんえいじょ)が残っています。当時の門番がつかっていた歴史的建造物です

千駄ヶ谷門
桜園地をはじめツツジ山やモミジ山など、季節の花木を鑑賞できる場所にちかい千駄ヶ谷門

 

3つの庭園の見どころ

新宿御苑には、水景が臨める日本庭園、おおきな芝生広場の風景式庭園、そしてバラの花壇とプラタナス並木の整形式庭園があり、それぞれの場所で見どころが異なります。
 
上の池の周りを遊歩道が巡っている日本庭園は池泉回遊式の庭園。

池畔には寝そべったりピクニックができる緑地や、お茶と和菓子がいただける休憩所、そして昭和天皇のご成婚記念として献上された旧御涼亭が建っています。
 

新宿御苑の中央にひろがる風景式庭園はおおきな芝生広場。

見通しの良い芝生は、運動やかけっこ、ピクニックを楽しむ家族連れで賑わっています。

木陰はありますがベンチが少ないので、ピクニックならレジャーシートを持参してください。
風景式庭園の一角にはスターバックスもあります。
 

苑内の東側には、500株のバラが咲く整形式庭園があります。フランス式庭園とも呼ばれる整形式庭園の特徴は左右対称。
バラの花壇と、隣にある一直線のプラタナス並木も左右対称につくられています。

日本庭園
上の池に浮かぶ小島にかかる橋と緑の風景。石灯籠や松の木が配された日本庭園は以前は鴨場でした
風景式庭園
ピクニックや運動ができる広大な芝生広場の風景式庭園。新宿御苑のシンボルである30メートルのユリノキの見ごろは11月下旬
整形式庭園
中央にバラの花壇、両側にプラタナス並木が左右対称に配された整形式庭園。バラの見ごろは夏が5月~7月、秋は10月~12月です
玉川園
大木戸門のちかくにある玉川園は新宿御苑発祥の場所です。江戸時代ここは家康の家来、内藤家の庭園でした
母と子の森
池や流れのある母と子の森は、自然の生き物と触れ合うことのできる場所。一周430mの散策路が通っています
こども広場
千駄ヶ谷門のちかい芝生のこども広場では、小学生以下の子どもに限りなわとびやゴムボールなどの遊具をつかった遊びができます

皇室ゆかりの施設

新宿御苑には、天皇や皇族が温室を鑑賞する際の休憩所として利用していた旧洋館御休所や、皇太子(後の昭和天皇)の御成婚記念として建造された旧御涼亭など、皇室ゆかりの建造物がいまも残っています。

旧御涼亭
昭和天皇のご成婚を祝い、昭和2年(1927年)に台湾から贈られた旧御涼亭。建物内からは日本庭園が臨めます
旧洋館御休所
明治29年(1896年)に創設された旧洋館御休所。新宿御苑には大正時代にゴルフ場があり、そのクラブハウスとしても利用されていました
大温室
平成24年(2012年)にリニューアルオープンした大温室は明治時代の農業試験場がルーツ。世界の熱帯植物や洋ランが鑑賞できます

新宿御苑のカフェと休憩所

新宿御苑には、抹茶が楽しめる茶室や、食事ができるレストラン、そして屋根とベンチがある休憩所が8か所あります。
 
日本庭園の楽羽亭(らくうてい)と翔天亭(しょうてんてい)は、皇室の園遊の場としてできた茶室がはじまりです。

楽羽亭
立礼席で点出しの呈茶がいただける楽羽亭。貸切で茶会やお稽古事を開催することもできます

レストランゆりのき
カレーやオムライス、ホットドッグなど、子どもも喜ぶ洋食メニューが揃っているレストランゆりのき

スターバックス新宿御苑店
都内では二子玉川公園(世田谷区)、上野公園(台東区)に次いで、公園内にオープンしたスターバックス

新宿御苑の四季の見どころ

新宿御苑では春の桜、夏のバラ、そして晩秋の紅葉など、一年を通して四季折々の風景を楽しむことができます。

新宿御苑
春の新宿御苑は2月中旬のカンザクラから4月のソメイヨシノまで、約2か月間に渡り65種類、1,300本の桜が咲き、早朝からお花見客で賑わいます
新宿御苑
整形式庭園では初夏と秋の年二回、110種類 500株ものバラが咲き、5月と10月の週末は、バラの楽しみ方や育て方を教えてくれるガイドウォークも開催されます
新宿御苑
11月上旬から12月上旬にかけて、ハナミズキ(中の池)、ユリノキ(風景式庭園)、ラクウショウ(母と子の森)、もみじ(下の池、日本庭園)、そしてイチョウの紅葉ラリーが楽しめます

 
 
GoogleEarthで新宿御苑の3D映像を見る icon-external-link (2分57秒)
パークナビのYouTubeチャンネルへ移動します
 
 
新宿御苑マップ
新宿御苑マップ
 

新宿御苑へのアクセス

新宿御苑には3つの門があり、それぞれ最寄り駅が異なります。
 
新宿門
・JR「新宿駅」南口から徒歩9分(650m)
・東京メトロ丸の内線「新宿御苑前駅」1番出口から徒歩4分(350m)
・丸の内線、副都心線「新宿三丁目駅」E5出口から徒歩5分(350m)
 

大木戸門
・丸の内線「新宿御苑前駅」2番出口から徒歩5分(400m)
 

千駄ヶ谷門
・JR総武線「千駄ヶ谷駅」から徒歩4分(350m)
・都営大江戸線「国立競技場駅」A2出口から徒歩5分(400m)
 

新宿御苑の駐車場

新宿御苑の駐車場は大木戸門の左手にあります。
 
利用時間:6時30分~21時(出庫は24時間可能)
料金:2時間600円 以降30分200円
収容台数:200台
 

 
ルート検索


住所 東京都新宿区内藤町11
TEL 03-3350-0151(サービスセンター)
公園情報開園時間:
3月15日~6月30日 9時~17時30分
7月1日~8月20日 9時~18時30分
8月21日~9月30日 9時~17時30分
10月1日~3月14日 9時~16時
休園日 : 月曜日、年末年始
入園料 :
一般500円 高校生以上の学生250円 中学生以下無料
園内の施設・大温室
開園時間:
3月15日~6月30日 9時30分~17時
7月1日~8月20日 9時30分~18時
8月21日~9月30日 9時30分~17時
10月1日~3月14日 9時30分~15時30分

・旧洋館御休所
・旧御凉亭

・レストランゆりのき
営業時間 : 9時~16時15分

・カフェはなのき
営業時間 : 9時~16時15分

・楽羽亭(茶室)
営業時間 : 9時~16時分
不定休

・売店(土産物店)
営業時間 : 9時~16時分

・サービスセンター
                   
関連情報