新宿御苑| 関東公園ガイド [パークナビ]
               

東京 神奈川 埼玉 千葉 関東の公園、庭園、観光地を紹介しているパークナビ

       
関東公園ガイド パークナビ

           
新宿区

新宿御苑 | 芝生広場でピクニック


新宿御苑でピクニック!
芝生やベンチがある場所を紹介

新宿御苑は、都会の中の広大な芝生広場でピクニックができる国民公園です。
 
新宿駅から徒歩10分とアクセスも良いため、お花見や紅葉の時期だけでなく、一年を通してピクニックやデート、お散歩などで、たくさんの人たちが利用しています。
 
 
この記事では、新宿御苑でレジャーシートをひろげてピクニックができる広場や、ベンチでお弁当が食べられる場所、そして料理がテイクアウトできる苑内のレストランについて説明します。
 
 
・関連記事
新宿御苑のバラ。見頃の時期と開花状況
 
新宿御苑の紅葉。見頃の時期と色づき状況

 

 
新宿御苑の芝生広場
 

1.新宿御苑でピクニック

新宿御苑は明治39年(1906年)に皇室の庭園として造られ、昭和24年(1949年)に国民公園として開放された、日本を代表する西洋庭園です。
 
新宿区と渋谷区にまたがっている新宿御苑の面積は58.3haと、東京ドームの約12個分の広さ。
 
苑内には、芝生広場や整形式庭園、無料で利用できる休憩所など、青空の下でピクニックが楽しめる場所がたくさんあります。
 

1-1.新宿御苑の入口


新宿御苑の入口は、新宿門、大木戸門、千駄ヶ谷門の三ケ所です。
 
芝生広場にちかい新宿門は、東京メトロ丸の内線の新宿御苑駅、新宿三丁目駅、そしてJR新宿駅の3駅が利用可能で、それぞれの駅からは徒歩で5~10分。
 
新宿御苑の駐車場に隣接している大木戸口は、玉藻園や整形式庭園へ行くのに便利な入口です。
新宿御苑駅から徒歩5分です。
 
新宿御苑の南側にある千駄ヶ谷門は、JR千駄ヶ谷駅から徒歩4分。
ゲートを入ると目の前は芝生のこども広場、右手には桜園地があります。
 

2.新宿御苑でピクニックができる場所

新宿御苑にはレジャーシートをつかえる芝生の広場や、お弁当が食べられるベンチなど、ピクニックができる場所がたくさんあります。
 
新宿御苑でピクニックにおすすめのエリアを紹介します。
 

2-1.レジャーシートを敷いてピクニック

 

2-1-1.風景式庭園(芝生広場)


新宿門を入ってすぐ左手に広がる芝生の広場は、お花見の名所にもなっている風景式庭園。
 
風景式庭園とは、自然の雄大さや動きを表現したイギリス式の庭園です。
 
ゆったりと広がる芝生と、自然のままにのびのび育った巨樹が特徴の新宿御苑の風景式庭園では、ピクニックや、かけっこなどの運動ができます。
 
レジャーシートを広げるなら、新宿御苑のシンボルツリーになっている、高さ30メートルのユリノキや桜の木の下がおすすめ。
 
 
風景式庭園にはベンチはありませんが、歩道沿いには数か所、ベンチが設置されています。
 

2-1-2.中の池ほとりの芝生


中の池のほとりは、大人のピクニックスポットと言える場所。
池や日本庭園の景色を眺めながら、のんびりとピクニックが楽しめます。
 
中の池のほとりのなだらかな芝生では、レジャーシートを広げることができますし、池畔の歩道にはベンチが多数設置されています。
 
芝生のすぐちかくには、抹茶と和菓子がいただける茶室や、スターバックスもあります。
 

2-1-3.こども広場の芝生

千駄ヶ谷門のちかくにあるこども広場は、子連れピクニックにおすすめの場所です。
 
以前は芝生広場と呼ばれていましたが、2019年にリニューアルし、こども広場と改名されました。
 
 
こども広場は、新宿御苑で唯一、イスやテーブルの設置も許可されている場所です。
また、小学生以下に限り、幼児用ゴムボールやなわとびなどの遊具の使用も認められています。
ちかくにはオムツ替えコーナーもあります。
 
こども広場にはベンチがありませんので、ピクニックならレジャーシートやイスがあると便利です。
 

2-2.ベンチに座ってピクニック

 

2-2-1.大木戸休憩所のベンチ


新宿御苑の駐車場から徒歩3分の場所にある大木戸休憩所では、江戸時代に完成した歴史の古い庭園「玉藻園」を眺めながらピクニックができます。
 
玉藻園は新宿御苑の中で唯一、江戸時代の面影を残している場所で、中の島が配された泉水を中心に、州浜や石橋など、大名庭園の風景が楽しめます。
 
 
大木戸休憩所には、新宿御苑発祥の内藤唐辛子を使った団子やクレープアイスなどを販売する売店、また飲み物の自販機、ベンチ、トイレが完備されています。
 

2-2-2.中央休憩所のベンチ


新宿御苑の、ほぼ真ん中にある中央休憩所は、屋根付きのオープンスペース。
 
休憩所に設置されているベンチとテーブルでは、持ち込んだお弁当をたべることができますし、売店ではお弁当や飲み物、スイーツなども販売されています。
 

2-2-3.プラタナス並木のベンチ


整形式庭園のプラタナス並木は、ピクニックデートにおすすめのスポットです。
 
160本ものプラタナスが8列に並んでいるプラタナス並木は、夏は緑の木陰、秋は黄金色の紅葉と、四季折々の風景が楽しめる場所。
 
プラタナスの木の下には、お弁当が食べられるベンチが設置されています。
 

3.ピクニックの持ち物

新宿御苑にピクニックへ行くときの持ち物は、レジャーシート、お弁当またはテイクアウトフード(苑内の売店で購入も可)です。
 
新宿御苑ではテントやタープを張ることは禁止されています。
バーベキューも禁止です。
 
また、こども広場以外の場所では、椅子やテーブルの設置はできません。
 

3-1.新宿御苑に持ち込めないもの

  • お酒類
  • 火器類
  • ペット(補助犬可)
  • バドミントン、ボール、フリスビー等の遊具
  • 自転車、三輪車
  • テント、タープ
  • ドローン

 

4.新宿御苑でテイクアウトができるお店

新宿御苑には、店内飲食だけではなく、オリジナルメニューをテイクアウトできるレストランが二軒あります。
 

4-1.ゆりのき

レストランゆりのきは、彩り野菜カレーとスイーツが人気のオープンカフェです。

4-2.はなのき

はなのきは、福島復興応援メニューを提供しているレストラン。
店内も福島の木を使用しています。


 

5.新宿御苑の基本情報

引用:一般財団法人 国民公園協会

5-1.新宿御苑へのアクセス

新宿門
・JR「新宿駅」南口から徒歩9分(650m)
・東京メトロ丸の内線「新宿御苑前駅」1番出口から徒歩4分(350m)
・丸の内線、副都心線「新宿三丁目駅」E5出口から徒歩5分(350m)
 

大木戸門
・丸の内線「新宿御苑前駅」2番出口から徒歩5分(400m)
 

千駄ヶ谷門
・JR総武線「千駄ヶ谷駅」から徒歩4分(350m)
・都営大江戸線「国立競技場駅」A2出口から徒歩5分(400m)
 

5-2.新宿御苑の駐車場

新宿御苑の駐車場は大木戸門の左手にあります。
 
利用時間:6時30分~21時(出庫は24時間可能)
料金:2時間600円 以降30分200円
収容台数:200台
 
 
周辺の公園情報

代々木公園の遊び方。サイクリングとピクニック編 icon-external-link

明治神宮御苑は花菖蒲が有名な庭園 icon-external-link

明治神宮外苑でピクニック icon-external-link

 
 

 
ルート検索


住所 東京都新宿区内藤町11
TEL 03-3350-0151(サービスセンター)
公園情報開園時間:
3月15日~6月30日 9時~17時30分
7月1日~8月20日 9時~18時30分
8月21日~9月30日 9時~17時30分
10月1日~3月14日 9時~16時
休園日 : 月曜日、年末年始
入園料 :
一般500円 高校生以上の学生250円 中学生以下無料
園内の施設・大温室
開園時間:
3月15日~6月30日 9時30分~17時
7月1日~8月20日 9時30分~18時
8月21日~9月30日 9時30分~17時
10月1日~3月14日 9時30分~15時30分

・旧洋館御休所
・旧御凉亭

・レストランゆりのき
営業時間 : 9時~16時15分

・カフェはなのき
営業時間 : 9時~16時15分

・楽羽亭(茶室)
営業時間 : 9時~16時分
不定休

・売店(土産物店)
営業時間 : 9時~16時分

・サービスセンター
                   
関連情報