東京 神奈川 埼玉 千葉 関東の公園、庭園、観光地を紹介しているパークナビ

関東公園ガイド パークナビ

           
新宿区

新宿御苑のバラとフランス式庭園


新宿御苑の夏バラ




500本のバラの花壇

新宿御苑では初夏と秋の年二回、フランス式庭園でバラが楽しめます。
その数は110種類 500株。

赤、白、黄色の鮮やかな色彩と、甘い香りで来苑者を楽しませてくれます。

 

バラの花壇は大木戸門から入り5分ほどの場所にあるフランス式庭園。
フランスの有名な造園家、アンリ・マルチネスが設計した庭園です。

花壇の隣はプラタナス並木。

 

新宿御苑は一周ゆっくりと散策して一時間ぐらい。

バラの季節はおすすめです。

 

バラの見ごろ
5月中旬から6月上旬
10月下旬から11月下旬




基本情報

入園料有料
バーベキュー場×
ドッグラン×
キャンプ場×
水遊び・プール×
駐車場
お薦めの季節と花春 桜
夏 バラ 紫陽花
秋 バラ
冬 ロウバイ サザンカ

新宿御苑

中央にバラの花壇、両側にプラタナス並木が左右対称に配されたフランス式庭園。花壇は100m×30mほどの大きさ。芝生の周りをカラフルなバラが埋め尽くしています。最寄の入口は大木戸門。

新宿御苑

100種類、500本もの夏バラが5月から7月、そして10月から12月の時期に楽しめます。新宿御苑のバラの特徴は色彩が鮮やかなバラの種類が多いこと。

新宿御苑

老若男女、大勢の人が訪れカメラにバラを収めたり、甘い香りを楽しんでいます。

新宿御苑

バラの花壇の両側には一直線のプラタナス並木。北海道の風景を彷彿させます。

新宿御苑

新宿御苑西側に広がる日本庭園。上の池に沿って園路が巡る回遊式の庭園風景。 

新宿御苑

木製の橋、池に浮かぶ島。情緒溢れる庭園風景を眺めながら散策を楽しめます。

新宿御苑

昭和天皇のご成婚を祝い造られた旧御涼亭。ここから眺める日本庭園の風景も見事。

新宿御苑

池や流れのある母と子の森は、自然の生き物と触れ合うことのできる場所。一周430mの散策路が通っています。

新宿御苑

明治時代に植えられた樹齢100年のラクウショウがそびえるように立つラクウショウの森。ここのラクウショウは日本で最も古い部類と言われています。



新宿御苑

新宿御苑に3つある池のうち、一番大きな中の池。

新宿御苑

新宿御苑中央に広がる広大な芝生広場はイギリス風景式庭園。ユリノキは11月下旬に見ごろを向かえます。

新宿御苑

新宿御苑にはピクニックを楽しんだり、お弁当を広げる場所に最適な広い芝生や木陰がいくつもあります。

新宿御苑

緑に包まれた心地の良い散歩道。苑内の外周は3.5km。ゆっくりと歩いて一時間ほど。

新宿御苑

家康の家来、内藤家の庭園だった玉川園。江戸時代に造られた新宿御苑発祥の場所。

新宿御苑

玉川園周辺の高木に囲まれた散策路。

新宿御苑

新宿御苑の入口は3か所。メインはこの新宿門。新宿駅南口から徒歩10分。東京メトロ新宿御苑駅から徒歩5分ほど。

新宿御苑

南側にある千駄ヶ谷門はJR千駄ヶ谷駅から徒歩5分。

新宿御苑

新宿御苑の駐車場と駐輪場のある大木戸門は新宿御苑駅から徒歩5分。



日本庭園、大きな芝生広場、バラの花壇があるフランス式庭園、池と散策路。
新宿駅から徒歩10分の場所にこんなにも広大な自然環境があるとは驚き。
夏バラは5月中旬~6月上旬、秋バラは10月下旬~11月下旬が見ごろ。
周辺の公園

住所 東京都新宿区内藤町
アクセス自動車 首都高速外苑出口から5分
電 車 (新宿門) JR新宿駅徒歩10分
    (千駄ヶ谷門) JR千駄ヶ谷駅 都営大江戸線 国立競技場駅 徒歩5分
    (大木戸門) 丸の内線 新宿御苑前駅徒歩5分
公園情報開園時間 9時~16時
休園日 月曜日、年末年始
園内の施設歴史建造物
温室植物園
駐車場有料 600円/2h